ログイン
2020年10月17日 6時23分
市況

NY株式:米国株はまちまち、小売売上高や消費者信頼感の改善を好感

米国株式相場はまちまち。ダウ平均は112.11ドル高の28606.31ドル、ナスダックは42.32ポイント安の11671.55ポイントで取引を終了した。

9月小売売上高や10月ミシガン大消費者信頼感指数速報値の予想以上の改善に加え、新型ウイルスワクチン開発の一段の前進を好感し上昇して寄り付いた。しかし、9月鉱工業生産が予想外のマイナスに落ち込んだほか高値からはハイテク株中心に利益確定売りも目立ち、引けにかけて上げ幅を縮小。セクター別では自動車・自動車部品が上昇した一方で、エネルギーが大きく下げた。

製薬会社のファイザー(PFE)は同社開発の新型ワクチンを巡り今月末の治験結果次第で、11月末の緊急使用許可申請を目指しているとのCEOの発言が好感され上昇。航空機メーカーのボーイング(BA)は欧州の航空当局が同社の737マックス機の安全性を確認したことが好感され上昇した。会員制小売りのコストコ(COST)、重機メーカーのキャタピラー(CAT)、オンラインのペット用品小売りチューイ(CHWY)はそれぞれアナリストの投資判断引き上げが好感され上昇。一方、カジノを運営するウィン・リゾーツ(WYNN)はアナリストの投資判断引き下げが嫌気され下落。製薬会社のギリアド(GILD)はWHOが同社のコロナ治療薬レムデシビルの効果に懐疑的見方を示したことが嫌気され軟調に推移した。

CITグループ(CIT)はファーストシチズンズバンクシェアーズ(FCNCA)との合併を発表した。両行の株価は上昇。合併後、資産規模で米国19番目に大きな銀行となる。

(Horiko Capital Management LLC)

《YN》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 10万円以下で買える、今期増益&低PER 14社【東証1部】編 <割安株特集> (10/16)
  2. チャートで目立つ動きに惑わされてしまうのはなぜ? ⇒ セイリアンス理論 (10/16)
  3. 上昇トレンドに乗る【低PER&低PBR】 43社選出 <テクニカル特集> 10月16日版
  4. 「中小企業支援関連」に動きあり 菅首相“統合再編”促進が後押しするもの.. (10/15)
  5. 発表迫る、低PBRの21年3月期【上方修正】期待リスト〔第1弾〕 <成長株特集> (10/15)
  6. 日本版GAFAMを探せ! 本家の数字から浮かび上がった姿とは (10/14)
  7. 農産物輸出「5兆円」へ、菅首相“肝いり”新戦略ポテンシャルは <株探トップ.. (10/14)
  8. 「デジタルガバメント」構想の急先鋒、活躍必至の有望株ハンティング.. (10/13)
  9. 10月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (10/15)
  10. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 10月14日版

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【M&A速報:2020/12/04(1)】オリックス<8591>、英国の独立系資産運用会社GCM社を買収 材料
  2. 2
    10万円以下で買える、財務健全・低PER・低PBR 16社【東証1部】編 <割安株特集> 特集
  3. 3
    来週の株式相場に向けて=年末ラリーへ主役交代の気配 市況
  4. 4
    買い局面を迎えた【25日線上抜け】低PER銘柄 33社 <テクニカル特集> 12月4日版 特集
  5. 5
    【今週読まれた記事】希少! “一転増益”サプライズ銘柄6選 New! 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.