ログイン
2020年10月17日 11時20分
特集

買い局面を迎えた【25日線上抜け】低PER銘柄 11社 <テクニカル特集> 10月16日版

16日の東京株式市場は日経平均株価が続落。週末で積極的な売買は見送られるなか、上値の重い展開が続いた。欧州での新型コロナウイルス感染拡大や米国の追加経済対策への不透明感があり、米大統領選も接近し様子見姿勢も強まるなか、売買代金は連日の2兆円割れと低調だった。ただ、今期の最終利益が最高益となる見込みを発表したファーストリテイリング<9983>が上場来高値へ急伸したことが日経平均の下落幅縮小に寄与した。日経平均終値は前日比96円安の2万3410円。東証1部の値上がり銘柄数は469、値下がり銘柄数は1632、変わらずは77。

本特集では、東証1部銘柄の中で株価が25日移動平均線を上抜いた銘柄に注目。その中から予想PERが 20倍を下回る上昇余力があるとみられる11社をピックアップしました。

※移動平均線が下降から上昇に転じる過程で株価が上に突き抜ける時は、重要な買いの局面となる(グランビルの法則)。

⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「25日線上抜け」も、併せてご活用ください。

銘柄名     PER PBR

<1882> 東亜道      5.9  0.42

<8392> 大分銀      8.8  0.20

<9302> 三井倉HD    9.1  0.89

<9433> KDDI     9.9  1.43

<7640> トップカルチ   13.5  1.35

<9787> イオンディラ   14.9  1.85

<6409> キトー      15.0  0.99

<5334> 特殊陶      15.8  1.00

<9310> トランシティ   16.7  0.62

<4064> カーバイド    18.1  0.45

<9380> 東海運      19.5  0.58

※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 上昇トレンドに乗る【低PER&低PBR】 43社選出 <テクニカル特集> 10月16日版
  2. チャートで目立つ動きに惑わされてしまうのはなぜ? ⇒ セイリアンス理論 (10/16)
  3. 日本版GAFAMを探せ! 本家の数字から浮かび上がった姿とは (10/14)
  4. 本日の【ゴールデンクロス/デッドクロス】引け GC= 22 銘柄 DC= 259 銘柄 (10/16)
  5. 本日の【25日線|上抜き/下抜き】引け 上抜け= 96 銘柄 下抜け= 357 銘柄 (10/16)
  6. 本日の【MACD|買い/売りサイン】引け 買い= 20 銘柄 売り= 208 銘柄 (10/16)
  7. 本日の【パラボリック|買い/売り・転換】引け 買い= 62 銘柄 売り= 352.. (10/16)
  8. 本日の【均衡表 《雲》|上抜け/下抜け】引け 上抜け= 49 銘柄 下抜け= 20.. (10/16)
  9. 本日の【均衡表|3役好転/逆転】引け 好転= 25 銘柄 逆転= 125 銘柄 (10月16日)
  10. 本日の【ボリンジャー|±3σブレイク】引け 上抜け= 19 銘柄 下抜け= 39.. (10/16)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (10月27日発表分) 注目
  2. 2
    ★本日の【サプライズ決算】続報 (10月27日) 注目
  3. 3
    収益回復に期待高まる、7-9月期【増収増益】リスト <成長株特集> 10月27日版 特集
  4. 4
    ★本日の【イチオシ決算】 エムケー精工、マクアケ、新光電工 (10月27日) 注目
  5. 5
    米大統領選直前!「トランプvsバイデン」最終決戦の行方を探る <株探トップ特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.