ログイン
2021年1月20日 8時20分
市況

伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (1月20日記)

日経平均株価は、本日の価格が下げて、18日の安値2万8111円を割れるなら、1月14日と19日の高値で短期のダブル・トップを完成します。

はっきりとした天井型を完成するなら、その後は勢いの強い下げ場面となって、一気に1月6日の安値2万7002円まで下げるという見方が有力になります。

一方で、現在が上昇の流れの途中なら、本日の価格が下げても、昨日の陽線の範囲内で下値堅く推移して、1月18日から始まる上昇の途中の一時的な調整の動きの格好になると考えられます。

強気の展開になる場合、目先の価格が昨日の陽線の範囲内で推移して、遅くても今週末には1月14日の高値2万8979円を超える動きになる公算です。

⇒⇒伊藤智洋氏ら人気執筆陣が出演する株探プレミアム会員限定「新春スペシャルオンラインセミナー」を開催。

⇒⇒詳細はこちらから

情報提供:パワートレンド=伊藤智洋のPower Trend

⇒⇒ 株探プレミアムでは「伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】」(原則日曜日の朝)を配信中!

【伊藤智洋 プロフィール】

1996年に投資情報サービス設立。メールマガジン、株価、商品、為替の市況をネット上で配信中。最新刊「勝ち続ける投資家になるための 株価予測の技術[決定版]」(日本実業出版社)、「儲かる! 相場の教科書 ローソク足チャート 究極の読み方・使い方」(日本実業出版社)など著書多数。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 前場に注目すべき3つのポイント~薄商いのなかで日経225型主導の上昇となる可能性 (01/20)
  2. 指数先物【寄り前コメント】日経225型優位の展開が見込まれ、NT倍率は引き続き.. (01/20)
  3. 武者陵司「年初の経済市場点描、株高は当然だ」 (01/18)
  4. 植木靖男氏【バイデン政権発足で日経平均&為替はどう動く】(1) <相場観特集> (01/18)
  5. 堅調、捨て子線後の大陽線で上値追い再開へ/日経225・本日の想定レンジ (01/20)
  6. 今朝の注目ニュース! ★データアプリ、日総工産、カイオムなどに注目! (01/20)
  7. 本日注目すべき【好決算】銘柄 日総工産、データアプリ (19日大引け後 発表分)
  8. 強弱材料:1/20
  9. 19日の米国市場ダイジェスト:NYダウ116ドル高、イエレン氏が大規模追加経済対.. (01/20)
  10. 本日の決算発表予定 … プロロジスR、平和不リート、大和オフィスなど 5社 (1月20日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 動揺続く株式市場、3月相場の突破口は"配当"にあり! 市況
  2. 2
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (3月5日発表分) 注目
  3. 3
    上方修正“先回り”、21年3月期【業績上振れ】候補〔第1弾〕 <成長株特集> 特集
  4. 4
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 金融相場→業績相場の移行期のきしみ! 市況
  5. 5
    個人投資家・有限亭玉介:日経平均は強気維持!?次にくるテーマ株は?【FISCOソーシャルレポーター】 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.