ログイン
2021年1月22日 11時33分
材料

<動意株・22日>(前引け)=弁護士COM、ドーン、アルペン

弁護士ドットコム<6027>=大幅高で3日続伸。21日の取引終了後、Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」について、マイナンバーカードに連動した電子署名サービスを21年夏にも始めると発表しており、これが材料視されている。同日発表した、クラウドサインの21年機能開発ロードマップのなかで明らかにしたもので、マイナンバーカードに内蔵された電子証明書による電子署名に対応することで、印鑑証明など公的機関の証明や実印が必要な個人との契約締結を、クラウドサインにより電子化することが可能になるという。また、エンタープライズ企業向け機能として、契約書類の閲覧権限を高度に管理するキャビネット機能や契約書類を受信時の「無権代理」承認を防止する受信時承認ワークフロー機能など15の機能実装を予定しているという。

ドーン<2303>=戻り足。昨年12月下旬を境に調整を続けていたが、ここにきて売り物が切れて上値指向となっている。地理情報システムの開発やクラウドサービスを手掛けている。クラウド型緊急通報システム「NET119」が好調なほか、消防機関向け映像通報システム「Live119」も順調に運用実績を重ねている。また、警察向け「Live110」の採用も有力視されている状況で、業績も成長期待が強い。株式需給面では外資系経由の空売り残が積み上がっていたことで、その買い戻し圧力が株価押し上げ要因となっている。

アルペン<3028>=急伸、昨年来高値を更新。21日の取引終了後、21年6月期の連結業績予想について、売上高を2300億3000万円から2350億円(前期比7.8%増)へ、営業利益を63億9500万円から133億円(同3.2倍)へ、純利益を36億1900万円から84億4000万円(前期1700万円)へ上方修正したことが好感されている。上期に新型コロナウイルス感染症の拡大によるマイナス影響があったものの、密を避けられるスポーツやレジャーとして、ゴルフやアウトドア用品が好調に推移したほか、注力していたスポーツアパレルが伸長し、売上高が前回予想を上回ったという。また、在庫水準の適正化による処分販売の減少と、適切な売価コントロールにより売上総利益率が改善したことに加え、コロナ禍を契機に経費水準の見直しを行ったことも寄与した。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. 発表迫る、好業績の中小型株【業績上振れ】候補〔第1弾〕 <成長株特集> (01/21)
  2. 「できるだけ高く」と思ううちに、売り時を逃してしまうのはなぜ? ⇒ エンダ.. (01/22)
  3. 武者陵司「半導体不足は日本ハイテク復活の予兆である可能性」 (01/22)
  4. 日本製アニメ人気で需要度高まる、著作権ビジネス関連株に熱視線集中.. (01/21)
  5. 「電気自動車関連」が9位にランク、35年までに新車すべて電動化へ.. (01/21)
  6. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 1月20日版
  7. シリーズ年金を増やす! ②「脱サラしたときに覚えておきたいこと」 (01/21)
  8. 深刻化する食料問題に光明、「フードテック」株が世界を救う <株探トップ特集> (01/20)
  9. 「寒波襲来」+「再生エネ」で人気に着火、電力設備投資関連株を狙え!.. (01/19)
  10. 列島覆う強烈寒波、売り上げ好調でホットな「厳冬関連」株を追う <株探トップ.. (01/18)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (05月11日) 注目
  2. 2
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月11日発表分) New! 注目
  3. 3
    ★本日の【サプライズ決算】続報 (05月11日) 注目
  4. 4
    明日の株式相場に向けて=コロナマネー相場の本音 市況
  5. 5
    BASE、1-3月期(1Q)経常は黒字浮上・通期計画を超過 決算
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.