ログイン
2021年2月22日 9時28分
特集

決算プラス・インパクト銘柄・寄付 … 浜ゴム、DIC、ピーエイ (2月19日発表分)

―決算で買われた銘柄! 上昇率ランキング―

企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。

以下に挙げたのは、決算発表が「プラス・インパクト」となった可能性のある銘柄である。株価が決算発表前日の2月18日から19日の決算発表を経て22日9時27分現在、水準を切り上げている銘柄を上昇率の大きい順にランキングした。

★No.1 セーラー <7992>

20年12月期の連結経常損益は1億2400万円の赤字(前の期は4400万円の赤字)に赤字幅が拡大したが、21年12月期は7500万円の黒字に浮上する見通しとなった。

★No.2 浜ゴム <5101>

20年12月期の連結最終利益は前の期比37.3%減の263億円に落ち込んだが、従来予想の185億円を上回って着地。

★No.3 DIC <4631>

20年12月期の連結経常利益は前の期比11.7%減の364億円になったが、従来予想の315億円を上回って着地。

■決算プラス・インパクト銘柄

コード 銘柄名    市場  上昇率  発表日 決算期 経常変化率

<7992> セーラー    東2   +8.21   2/19 本決算    黒転

<5101> 浜ゴム     東1   +7.19   2/19 本決算     -

<4631> DIC     東1   +5.85   2/19 本決算    15.22

<9073> 京極運     JQ   +3.52   2/19   3Q    -6.19

<4766> ピーエイ    東2   +0.58   2/19 本決算     -

<9176> 佐渡汽     JQ   +0.47   2/19 本決算     -

※上昇率は「決算発表前日の終値を基準とした22日9時27分株価の変化率」。上昇率、経常変化率は「%」。本決算の経常変化率は今期予想。

「3Q」は第3四半期累計決算。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 10-12月期【利益倍増】企業はこれだ!〔第1弾〕 32社選出 <成長株特集> (02/21)
  2. 本日の決算発表予定 … プラネット (2月22日)
  3. 10万円以下で買える、好業績・高利回り 17社 【2部・新興】編 <割安株特集> (02/21)
  4. 利益成長【青天井】銘柄リスト 〔第3弾〕 24社選出 <成長株特集> (02/18)
  5. ★本日の【サプライズ決算】速報 (02月19日)
  6. 今が買い場! AI&半導体関連「隠れ覇道株スペシャル」精選8銘柄 <株探トップ.. (02/20)
  7. 20期連続増配や8期ぶりの最高益更新などバリュー、グロースの双方.. ─ 和島英樹 (02/21)
  8. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─株式投資の勝利鉄則は未来の先取り! (02/21)
  9. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ “恐龍”(巨大ファンド)時代の投資戦術! (02/21)
  10. 3万円相場に焦るな、強いテーマの出遅れ株と米国株追っかけのコツコツ戦略で (02/19)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 日米両市場ともに波乱だが、懸念は無用! 市況
  2. 2
    大波乱相場の真相と処方箋 この中低位7銘柄で3月相場に臨め! <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 自律反発を狙い、逆張り投資のタイミングを待つ! 市況
  4. 4
    10万円以下で買える、今期増益増収&低PER 27社 【東証1部】編 <割安株特集> 特集
  5. 5
    上方修正で14期ぶりの最高益、また3社統合企業の株価転換のポイントは(和島英樹) 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.