ログイン
2021年3月5日 7時00分
市況

NY株式:NYダウ345ドル安、FRB議長の発言に失望

米国株式市場は続落。ダウ平均は345.95ドル安の30924.14ドル、ナスダックは274.28ポイント安の12723.47で取引を終了した。追加経済対策の速やかな成立期待に加え予想を小幅下回った先週分新規失業保険申請件数を受けて寄り付き後堅調に推移。しかし、連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長がインタビューで、市場で思惑が広がっていた長期金利の上昇を抑制する措置を講じる可能性を示唆しなかったため長期金利が再び急伸したことが警戒感につながり下落に転じた。引けにかけて下げ幅を拡大。セクター別では自動車・自動車部品、半導体・同製造装置が下落した一方で、エネルギーが上昇した。

石油会社のエクソンモービル(XOM)は原油高に加え、CEOが配当を続ける計画を再確認したことが好感され上昇した。スーパーマーケットチェーンを運営するクローガー(KR)は予想を上回った決算や楽観的な見通しを示したことが好感され上昇。衣料小売店を運営するバーリントン・ストアーズ(BURL)やアパレルのアメリカン・イーグル(AEO)も予想を上回った決算が好感されそれぞれ急伸した。

一方で、電気自動車メーカーのテスラ(TSLA)は利益確定売りが続き下落。集積回路メーカーのマーベル・テクノロジー(MRVL)は世界的な半導体チップ不足が影響し供給が年内いっぱい妨げられると警告し下落した。

Horiko Capital Management LLC

《FA》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 明日の株式相場に向けて=“気迷い相場”で迷わないために (03/04)
  2. 武者陵司「米金利上昇ショックの株急落、日本株投資に稀有の好条件が揃った」 (03/02)
  3. 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (3月4日発表分) (03/04)
  4. ★本日の【サプライズ決算】速報 (03月04日)
  5. 10-12月期【利益倍増】企業はこれだ!〔第4弾〕 45社選出 <成長株特集> (03/04)
  6. コロナ契機に高まる非接触ニーズ、小売り「無人店舗」拡大の波に乗れ.. (03/04)
  7. 「水素」が6位にランク、トヨタが燃料電池システムを外販へ<注目テーマ> (03/04)
  8. 進む都市のDX化、今春「スーパーシティ関連株」が舞い上がる <株探トップ.. (03/03)
  9. リフレ相場に乗れ、大手商社株は“万年割安”脱却の絶好期 <株探トップ特集> (03/02)
  10. 本日の決算発表予定 … ファーマF、アイル、鳥貴族HDなど 13社 (3月5日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【今週読まれた記事】決算発表へ関心高まる“業績上振れ”中小型株 特集
  2. 2
    今週の【話題株ダイジェスト】 環境管理、イメージワン、ウォンテッド (4月12日~16日) 注目
  3. 3
    【植木靖男の相場展望】 ─ 株価にとって4~6月は最良の環境か 市況
  4. 4
    横山利香「令和時代の稼ぎたい人の超実践! 株式投資術」― (3)売り買いの力関係を読み解くために、信用残とチャートを組み合わせて使おう! 特集
  5. 5
    富田隆弥の【CHART CLUB】 「三角保ち合いが煮詰まる日本株」 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.