ログイン
2021年4月7日 6時35分
通貨

NY為替:米早期利上げ観測後退でドル売り強まる

6日のニューヨーク外為市場でドル・円は、110円34銭から109円67銭まで下落して109円79銭で引けた。米国の早期利上げ観測は後退し、長期金利の低下に伴うドル売りが続いた。

ユーロ・ドルは1.1804ドルから1.1878ドルまで上昇して1.1874ドルで引けた。ユーロ・円は129円82銭まで下落後、130円43銭まで反発した。ポンド・ドルは1.3866ドルまで強含んだのち、1.3802ドルまで下落。ユーロ・ポンド絡みのポンド売りが加速した。英国はパンデミック感染拡大の抑制を目指した規制を12日から緩和する計画だが渡航規制の緩和に関してはまだ未決定と発表したことから、リスク回避的なポンド売りが観測された。ドル・スイスは0.9382フランから0.9303フランまで下落した。米長期金利の低下を意識したフラン買いが観測された。

《MK》

提供:フィスコ

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (4月19日発表分) 注目
  2. 2
    雨宮京子氏【上値重い日経平均、GWに向けての見通しと勘所】(2) <相場観特集> 特集
  3. 3
    成長路線まっしぐら、2月決算「勝ち組銘柄」は株価も全面開花モードへ <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    明日の株式相場に向けて=株は需給、材料株ワールドで楽しむ 市況
  5. 5
    「パワー半導体関連」躍動へ、爆進トレンド突入前夜の6銘柄・大選抜 <株探トップ特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.