ログイン
2021年5月5日 7時00分
市況

NY株式:NYダウ19ドル高、根強い回復期待が景気循環株支える

米国株式市場はまちまち。ダウ平均は19.80ドル高の34133.03ドル、ナスダックは261.61ポイント安の13633.50で取引を終了した。貿易赤字の拡大や中国軍用機が台湾の防空識別圏(ADIZ)に侵入したとの報道を嫌い、寄り付き後、下落。増税への懸念に加えて、イエレン財務長官が政府支出の拡大により金利の上昇が必要になる可能性を警告したため下げ幅を拡大した。しかし、押し目からは根強い回復期待を受けて景気循環株が主に買われたほか、イエレン長官のWSJとのインタビューでの「FRBの利上げを推奨したり予想することはしない」との発言が伝わると、引け間際にダウは上昇に転じた。一方、金利先高感にハイテク株の売りは継続。セクター別では、銀行や素材が上昇した一方、テクノロジー・ハード・機器が下落。

製薬会社のファイザー(PFE)は1-3月期決算が予想を上回ったほか、通期の新型コロナウイルスワクチンの売上高予想を引き上げ、利益見通しも上方修正したため、上昇した。また、ドラッグストアチェーンのCVS(CVS)も予想を上回る内容の決算を発表したほか、新型コロナウイルス感染の検査やワクチン接種の実施拡大を背景に見通しを引き上げ、上昇した。一方で、スーパーマーケットチェーンのクローガー(KR)やアルバートソン(ACI)はゴールドマンサックスがレストランの営業再開に伴う需要の減少やコストの上昇が収益を圧迫するとの分析のもと、セクターの見通しを引き下げたため、それぞれ下落。映画館を運営するAMCエンターテインメント(AMC)は年次総会を延期したことが嫌気され、下落した。

バイデン大統領は成人7割が少なくとも第1回目のワクチン接種を7月4日までに完了することを新たな目標として掲げた。

Horiko Capital Management LLC

《FA》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 【今週読まれた記事】中小型株に照準絞る“爆需”本命の半導体関連 (05/01)
  2. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 新たな自分、新たな気持ちで後半相場に臨む! (05/02)
  3. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ GWは何をする? 銘柄研究が有益! (05/02)
  4. GW明け後に活躍必至、主力3テーマの必勝妙味株を狙え!(2)【脱炭素関連】 <.. (05/04)
  5. 【植木靖男の相場展望】 ─ いまの米国、東京の明日に (05/01)
  6. 流動性相場はコモディティ市場も泡立てるか?! <GW特集> (05/04)
  7. ★本日の【サプライズ決算】続報 (04月30日)
  8. 今週の「妙味株」一本釣り! ─ ソディック (05/02)
  9. 今週の【話題株ダイジェスト】 不二硝、ホクシン、山洋電 (4月26日~30日)
  10. 今週の決算発表予定 日本製鉄、任天堂、三菱商など (5月6日~7日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    ★本日の【サプライズ決算】続報 (05月14日) 注目
  2. 2
    億マンさんの投資方針や注目指標、そして配当や株主優待期待の銘柄は 特集
  3. 3
    ★本日の【イチオシ決算】 ケイアイ不、フェローテク、ガンホー (5月14日) 注目
  4. 4
    コロナ後の成長力に注目、22年3月期【増収増益】リスト <成長株特集> 5月14日版 特集
  5. 5
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):アシックス、いすゞ、シンバイオ 注目
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.