ログイン
米国株
2021年8月2日 16時39分
材料

ミロク情報サービス---1Qは2ケタ増収、システム導入契約売上高・サービス収入ともに増加

ミロク情報サービス<9928>は7月30日、2022年3月期第1四半期(21年4月-6月)連結決算を発表した。売上高は前年同期比10.3%増の87.47億円、営業利益は同5.3%減の9.39億円、経常利益は同6.2%減の9.31億円、親会社株主に帰属する四半期純利益は同1.3%減の5.76億円となった。

システム導入契約売上高は、中堅・中小企業向けERPシステムの販売が好調に推移し、前年同期比7.7%増の49.23億円となった。ハードウェア売上高は同6.1%増の8.43億円、ソフトウェア売上高は同4.4%増の28.35億円となった。ユースウェア売上高は同17.5%増の12.43億円となった。

サービス収入は前年同期比5.7%増の31.20億円となった。会計事務所向けの総合保守サービスであるTVS(トータル・バリューサービス)収入は同2.0%増の6.24億円となった。ソフト使用料収入は同10.0%増の5.92億円、企業向けのソフトウェア運用支援サービス収入は同7.2%増の13.76億円となった。ハードウェア・ネットワーク保守サービス収入は同4.4%増の3.75億円、サプライ・オフィス用品は同4.5%減の1.50億円となった。

2022年3月期通期の連結業績予想については、売上高が前期比9.8%増の374.00億円、営業利益が同11.0%減の40.30億円、経常利益が同11.3%減の40.00億円とする期初計画を据え置いている。親会社株主に帰属する当期純利益は、7月13日に特別利益の発生に伴う業績予想の修正を公表しており、同43.5%増の38.10億円となっている。なお、「収益認識に関する会計基準」(企業会計基準第29号2020年3月31日)等を当第1四半期の期首から適用しており、業績予想は当該会計基準等を適用した後の数値となっている。なお、増減率は、当該会計基準等の適用前の前期数値を用いて比較している。

《ST》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):カドカワ、ワコム、スクロール (08/02)
  2. 話題株ピックアップ【夕刊】(2):高度紙、日化薬、郵船 (08/02)
  3. 話題株ピックアップ【夕刊】(3):ガイシ、トプコン、グリムス (08/02)
  4. 本日の【ストップ高/ストップ安】 引け  S高= 7 銘柄  S安= 4 銘柄 (8月2日)
  5. ★本日の【サプライズ決算】速報 (08月02日)
  6. 最高峰の技術に光! 金メダル銘柄の宝庫「グローバルニッチ」究極6選.. (07/31)
  7. 利益成長【青天井】銘柄リスト〔第1弾〕 15社選出 <成長株特集> (08/01)
  8. コロナ禍からの急回復鮮明、4-6月期【増収増益】リスト <成長株特集> 7月30日版
  9. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─活路はサブスク関連で切り拓く! (08/01)
  10. 【杉村富生の短期相場観測】 ─猛暑に負けるな、あと1カ月の辛抱だぞッ! (08/01)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    超絶AI新時代、デジタル革命で開花する「次の主役」厳選5銘柄 <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    【杉村富生の短期相場観測】 ─"実りの秋"を満喫しようじゃないか! 市況
  3. 3
    レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (9月17日) 特集
  4. 4
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─株高で妙味増す"売り長"銘柄を攻める! 市況
  5. 5
    利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第1弾 37社選出 <成長株特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.