ログイン
米国株
2021年10月19日 14時28分
材料

クオールホールディングス---連結業績予想の上方修正 営業利益2倍超、純利益3.7倍

クオールホールディングス<3034>は18日、2022年3月期(2021年4月1日-2022年3月31日)の第2四半期累計期間及び通期の連結業績予想を修正したと発表。

2022年3月期第2四半期累計期間の連結業績予想の売上高は、前回発表予想比1.6%減の818億円、営業利益は同30.3%増の43億円、経常利益は同30.3%増の43億円、親会社株主に帰属する四半期純利益は同31.3%増の23.6億円、1株当たり四半期純利益は64円37銭。売上高は前期比103%の増収、営業利益、経常利益では前期比200%超、四半期純利益では374%の大幅な増益となる見込みとなった。

2022年3月期通期期間の売上高は前回発表予想比と変わらず1750億円、営業利益は同11.1%増の100億円、経常利益は同11.1%増の100億円、親会社株主に帰属する当期純利益は同19%増の50億円、1株当たり当期純利益は136円39銭。

保険薬局事業は、緊急事態宣言の発出やその長期化の影響を受けたものの、処方箋の受付枚数が回復し、国が求める薬局機能の強化である「かかりつけ薬局」の推進・在宅医療への積極的な参画や、ジェネリック医薬品市場において一部混乱がありながらもその使用促進に取組んできた。また同社が注力している医療関連事業も期初計画を上回って推移した。今後もコスト適正化や生産性向上、在庫管理を推進していくとしている。

《ST》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 大相場の萌芽、「医療DX&最先端医療」で輝き放つ“進化系6銘柄” <株探トップ.. (10/16)
  2. 【杉村富生の短期相場観測】 ─「総選挙は買い」スタンスの欧州勢が参戦 (10/17)
  3. 馬渕治好氏【戻り相場はどこまで、ハイボラの先行きを読む】(1) <相場観特集> (10/18)
  4. 100万→10億→数十万円、それでも累計2億円を獲得した技 (10/15)
  5. 業績増額カウントダウン!“先回り買い妙味満載”の厳選6銘柄 <株探トップ特集> (10/18)
  6. 発表迫る、低PERの22年3月期【上方修正】期待リスト〔第1弾〕 <成長株特集> (10/17)
  7. 「半導体」がランキング首位、グロース株への物色資金還流で出番到来.. (10/19)
  8. 【植木靖男の相場展望】 ─息を吹き返したハイテク関連に乗る (10/16)
  9. 「資源開発」が8位にランク、原油・非鉄価格の上昇で見直し機運膨らむ.. (10/18)
  10. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─岸田政策関連の柱となる「雇用創出」に着目! (10/17)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (11月30日発表分) 注目
  2. 2
    今朝の注目ニュース! ★キーウェア、日精線、ダイビルなどに注目! 注目
  3. 3
    波乱相場こそ好業績株買いの好機、10年超ぶり「最高益大復活」企業 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    世界が熱視線「プライム市場」、東証再編で日本株復活はなるか <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (12月1日記) New! 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.