ログイン
米国株
2022年9月26日 20時00分
注目

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月26日発表分)

【好材料】  ――――――――――――

■ナカボーテック <1787> [東証S]

今期経常を85%上方修正、配当も70円増額。

■岩塚製菓 <2221> [東証S]

上期経常を3倍上方修正・2期ぶり最高益、通期も増額。

■ジャパンベストレスキューシステム <2453> [東証P]

発行済み株式数(自社株を除く)の1.20%にあたる40万株(金額で3億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は9月27日から23年9月25日まで。

■宝ホールディングス <2531> [東証P]

海外日本食材卸ネットワークの強化に向けて、日本食材卸会社であるスペイン・アマランと豪州・ニッポンフードの株式を取得する。

■ダイドーグループホールディングス <2590> [東証P]

9月販売本数は前年同月比19.3%増。

■ジェイホールディングス <2721> [東証S]

産業廃棄物の中間処理・最終処分事業を展開するエイチビーの全株式を取得し子会社化する。

■パレモ・ホールディングス <2778> [東証S]

8月既存店売上高は前年同月比10.6%増と増収基調が続いた。

■太陽化学 <2902> [名証M]

発行済み株式数(自社株を除く)の1.17%にあたる20万株(金額で3億0520万円)を上限に、9月27日朝の名証の自己株式立会外買付取引「N-NET3」で自社株買いを実施する。

■大光 <3160> [東証S]

6-8月期(1Q)経常は黒字浮上・上期計画を超過。

■アイスタイル <3660> [東証P]

東証が27日売買分から信用取引の臨時措置を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■モバイルファクトリー <3912> [東証P]

ホットリンク <3680> [東証G]と両社のNFT事業拡大に向けて業務提携。

■カラダノート <4014> [東証G]

パーソナルトレーニングジムを運営するDr.トレーニングとヘルスケア事業で業務提携。フィットネスから産後ママの支援を目指す。

■東京応化工業 <4186> [東証P]

半導体用・ディスプレイ用装置製造事業をAIメカテック <6227> [東証S]に譲渡するとともに協業に関する基本契約書を締結。また、AIメカの議決権保有割合19.56%の株式を取得する予定。

■ハイブリッド <4260> [東証G]

ベトナムの国家サイバーセキュリティセンターと協力覚書を締結。

■日本化薬 <4272> [東証P]

空飛ぶクルマや物流ドローンを開発するSkyDriveへ出資。

■トビラシステムズ <4441> [東証P]

クラウド型ビジネスフォンサービス「トビラフォン Cloud」で新機能「音声テキスト化」を追加。

■ロート製薬 <4527> [東証P]

ナリス化粧品の子会社ナリス・コスメティックス・ベトナムを買収する。

■デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 <4576> [東証G]

ライセンスアウト先の興和が緑内障・高眼圧症治療剤「K-232」の国内製造販売承認を取得。

■倉元製作所 <5216> [東証S]

半導体加工事業を開始するにあたり、フェローテックマテリアルテクノロジーズと取引基本契約および品質保証協定を締結。また、「超精密加工・研磨技術を活かした次世代半導体事業への新展開」が事業再構築補助金に採択。

■日本特殊陶業 <5334> [東証P]

上期最終を31%上方修正、配当も14円増額。

■AIメカテック <6227> [東証S]

東京応化工業 <4186> [東証P]の半導体用・ディスプレイ用装置製造事業を譲受する。併せて東応化と同事業にかかる協業に関する基本契約を締結。これに際し、東応化はAIメカの議決権保有割合19.56%の株式を取得する予定。このほか、JUKI <6440> [東証P]と資本業務提携。

■JUKI <6440> [東証P]

AIメカテック <6227> [東証S]と資本業務提携。AIメカの議決権保有割合19.56%の株式を取得する予定。

■インターネットインフィニティー <6545> [東証G]

広島県で住宅リフォームを手掛ける正光技建の株式を取得し子会社化する。取得価額は2.3億円。

■太洋工業 <6663> [東証S]

鏡面研磨機事業で新用途としてリチウムイオン電池用セパレーターフィルム向けの受注を獲得。

■ホーチキ <6745> [東証P]

ハードウェア・ソフトウェアの開発を手掛けるディーディーエルの全株式を取得し子会社化する。

■タムラ製作所 <6768> [東証P]

今期経常を30%上方修正。

■日立造船 <7004> [東証P]

舶用原動機事業を分社化して新会社を発足。今治造船から35%の資本参加を受け入れることで基本合意。

■ジェイック <7073> [東証G]

ポート <7047> [東証G]と資本業務提携。若年層向けの就職支援領域で連携する。また、大学生協事業連合の業務受託会社であるキャンパスサポートと関連会社アワードの全株式を取得し子会社化する。

■ハピネット <7552> [東証P]

上期経常を一転23%増益に上方修正・最高益更新へ。

■田中商事 <7619> [東証S]

未定だった上期配当は3円増配。

■エイベックス <7860> [東証P]

持ち分法適用関連会社であるLINE MUSICの株式売却に伴い、23年3月期に売却益約13億円を特別利益に計上する。

■スルガ銀行 <8358> [東証P]

シェアハウス関連融資債権168億円を第三者に譲渡。今期業績予想には織り込み済み。

■Green Earth Institute <9212> [東証G]

NEDOが公募したムーンショット型研究開発事業「機能改良による高速CO2固定大型藻類の創出とその利活用技術の開発」に採択。

■日本エコシステム <9249> [東証S]

水をきれいにする排水処理製剤「マロックスシリーズ」がインドで特許登録。

■ミスミグループ本社 <9962> [東証P]

8月売上高は前年同月比5.1%増と4ヵ月連続で前年実績を上回った。

【悪材料】  ――――――――――――

■丸大食品 <2288> [東証P]

上期経常を一転赤字に下方修正。

■あさひ <3333> [東証P]

上期経常は一転16%減益で下振れ着地。

■壱番屋 <7630> [東証P]

上期経常を一転13%減益に下方修正。

※9月26日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む

[2022年9月26日]

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 明日の株式相場に向けて=9月中間期末の反発局面はあるのか (09/26)
  2. 隠れインバウンドの「MICE」関連、入国規制大幅緩和で出番到来 <株探トップ.. (09/26)
  3. 大谷正之氏【日経平均2万7000円割れ、下値メドと反発時期は】 <相場観特集> (09/26)
  4. ★本日の【サプライズ決算】速報 (09月26日)
  5. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):VIX短先物、日電波、IDEC (09/26)
  6. 利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第2弾 33社選出 <成長株特集> (09/25)
  7. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─市場崩落にツレ安の中小型・有望株を仕込む! (09/25)
  8. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (9月22日現在)
  9. レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (9月26日)
  10. 明日の決算発表予定 スギHD、パレモ・HDなど4社 (9月26日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【植木靖男の相場展望】 ─バリュー、グロース株の交互物色へ 市況
  2. 2
    個人投資家・有限亭玉介:製造業は買い?好業績&思惑ありの銘柄群【FISCOソーシャルレポーター】 特集
  3. 3
    上昇トレンドに乗る【高配当利回り】 39社選出 <テクニカル特集> 11月25日版 特集
  4. 4
    今週の【話題株ダイジェスト】 タカトリ、リボミック、ワクー (11月21日~25日) 注目
  5. 5
    富田隆弥の【CHART CLUB】 「ポイントになりやすい12月上旬」 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。
投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.