ログイン
米国株
2022年10月4日 20時00分
注目

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (10月4日発表分)

【好材料】  ――――――――――――

■エスプール <2471> [東証P]

12-8月期(3Q累計)経常は17%増益で着地。

■イーサポートリンク <2493> [東証S]

12-8月期(3Q累計)経常は黒字浮上・通期計画を超過、未定だった今期配当は2期ぶり5円で復配。

■エービーシー・マート <2670> [東証P]

9月既存店売上高は前年同月比18.1%増と7ヵ月連続で前年実績を上回った。

■アダストリア <2685> [東証P]

9月既存店売上高は前年同月比11.4%増と7ヵ月連続で前年実績を上回った。

■カルラ <2789> [東証S]

9月既存店売上高は前年同月比40.0%増と増収基調が続いた。

■タスキ <2987> [東証G]

土地仕入管理サービス「TASUKI TECH LAND」に、不動産営業の管理に特化したBI(ビジネスインテリジェンス)ツール機能を拡充。

■ウエルシアホールディングス <3141> [東証P]

上期経常が11%増益で着地・6-8月期も7%増益。

■バイク王&カンパニー <3377> [東証S]

12-8月期(3Q累計)経常は26%増益で着地。また、バイク関連用品・部品の販売を手掛けるオズ・プロジェクトの全株式を取得し子会社化する。

■霞ヶ関キャピタル <3498> [東証G]

今期経常は56%増で3期連続最高益、20円増配へ。

■CEホールディングス <4320> [東証P]

グループ会社マイクロンの自社製品「脳画像解析プログラム PMAneo」が台湾で医療機器認可ライセンスを取得。

■川口化学工業 <4361> [東証S]

6-8月期(3Q)経常は45%増益。

■参天製薬 <4536> [東証P]

発行済み株式数の3.1%にあたる1250万株の自社株を消却する。消却予定日は10月31日。

■デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 <4576> [東証G]

メドレックス <4586> [東証G]と共同開発している帯状疱疹後の神経疼痛治療薬「DW-5LBT」について、米国食品医薬品局(FDA)から承認取得のために必要であると指摘を受けた試験を追加実施した上で再申請する方針を公表していたが、その試験の内容詳細についてFDAと合意。今後、23年前半に承認申請、同年後半に承認取得を目指す。

■IDホールディングス <4709> [東証P]

データベースミドルウェアの開発・提供を手掛けるScalarへ出資。

■日本製罐 <5905> [東証S]

23年3月期に投資有価証券売却益1.5億円を特別利益に計上する。

■キュービーネットホールディングス <6571> [東証P]

9月既存店売上高は前年同月比6.1%増と増収基調が続いた。

■リビングプラットフォーム <7091> [東証G]

AI画像解析による次世代介護ソリューションサービスの開発を手掛ける米・Voxela社へ出資。

■東京通信 <7359> [東証G]

東証が5日売買分から信用取引の臨時措置を解除する。日証金も増担保金徴収措置を解除。

■日本ライフライン <7575> [東証P]

韓国・ATsens製パッチ型心電図レコーダを販売開始。

■ユナイテッドアローズ <7606> [東証P]

9月既存店売上高は前年同月比15.4%増と7ヵ月連続で前年実績を上回った。

■リコー <7752> [東証P]

発行済み株式数の4.4%にあたる2794万6200株の自社株を消却する。消却予定日は10月31日。

■プロネクサス <7893> [東証P]

株主総会資料の電子提供制度に対応するワンストップサービスを提供開始。

■フジ <8278> [東証P]

上期経常は30%増益で着地。

■イオンフィナンシャルサービス <8570> [東証P]

6-8月期(2Q)経常は43%増益。

■イオンモール <8905> [東証P]

上期経常が14%増益で着地・6-8月期も5%増益。

■ナルミヤ・インターナショナル <9275> [東証S]

9月既存店売上高は前年同月比6.0%増。

■ブックオフグループホールディングス <9278> [東証P]

9月既存店売上高は前年同月比9.3%増と増収基調が続いた。

■アークランズ <9842> [東証P]

シティインデックスイレブンスが4日付で財務省に提出した大量保有報告書によれば、シティインデックスイレブンスと共同保有者の同社株式保有比率は5.06%となり、新たに5%を超えたことが判明した。

■王将フードサービス <9936> [東証P]

9月既存店売上高は前年同月比12.5%増と増収基調が続いた。

■ファーストリテイリング <9983> [東証P]

国内ユニクロ事業の9月国内既存店売上高は前年同月比11.0%増と3ヵ月連続で前年実績を上回った。

■サックスバー ホールディングス <9990> [東証P]

東京デリカの9月既存店売上高は前年同月比42.0%増と増収基調が続いた。

【悪材料】  ――――――――――――

■キャンドゥ <2698> [東証S]

12-8月期(3Q累計)経常が54%減益で着地・6-8月期は赤字拡大。

■ジェイホールディングス <2721> [東証S]

今期最終を一転赤字に下方修正、対純資産で73%の赤字。

■三洋堂ホールディングス <3058> [東証S]

9月既存店売上高は前年同月比10.5%減と前年割れが続いた。

■ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス <3222> [東証S]

上期経常が56%減益で着地・6-8月期も43%減益。

■アイビー化粧品 <4918> [東証S]

上期経常を一転赤字に下方修正、通期も減額。

■放電精密加工研究所 <6469> [東証S]

今期経常を一転赤字に下方修正。

■良品計画 <7453> [東証P]

9月既存店売上高は前年同月比13.9%減と4ヵ月連続で前年割れとなった。

■トップカルチャー <7640> [東証S]

9月既存店売上高は前年同月比13.4%減と前年割れが続いた。

■大和デ <8247> [東証S]

今期営業を28%下方修正。

【好悪材料が混在】 ―――――――――

■イオンディライト <9787> [東証P]

上期経常が22%減益で着地・6-8月期も30%減益。一方、発行済み株式数(自社株を除く)の3.00%にあたる150万株(金額で53億円)を上限に自社株買いを実施する。また、花王プロフェッショナル・サービスと感染症リスクアセスメントサービスで協業を開始。

※10月4日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む

[2022年10月4日]

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 明日の株式相場に向けて=目先底入れ、ディープバリュー株に照準 (10/04)
  2. 秋のIPOシーズン突入へ、初のプライム直接上場企業が登場 <株探トップ特集> (10/04)
  3. ★本日の【サプライズ決算】速報 (10月04日)
  4. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):クスリアオキ、伊藤忠、KeePer (10/04)
  5. 10月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (10/04)
  6. 決算発表シーズン目前! 好決算&増額実績で探る「上方修正予備軍」6銘柄精選.. (10/03)
  7. 利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第4弾 29社選出 <成長株特集> (10/02)
  8. 暴落は好機! 究極の赤札市「ディープバリューな材料株」10選 <株探トップ.. (10/01)
  9. レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (10月4日)
  10. 明日の決算発表予定 イオン、トーセイなど22社 (10月4日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (12月09日) 注目
  2. 2
    上方修正“先回り”、23年3月期【業績上振れ】候補〔第2弾〕 <成長株特集> 特集
  3. 3
    来週の株式相場に向けて=FOMCと12月IPOに視線集中 市況
  4. 4
    話題株ピックアップ【夕刊】(2):ラクス、ノーリツ、三菱重 注目
  5. 5
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):トレファク、東電HD、イマジカG 注目
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。
投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.