強弱材料:3/22

市況
2023年3月22日 8時38分

強気材料

・NYダウは上昇(32560.60、+316.02)

・ナスダック総合指数は上昇(11860.11、+184.57)

・シカゴ日経先物は上昇(27110、大阪比+440)

・1ドル=132.40-50円

・SOX指数は上昇(3116.89、+2.17)

・VIX指数は低下(21.38、-2.77)

・米原油先物は上昇(69.67、+1.85)

・米国景気は拡大

・日銀は金融緩和を継続

・コロナ後の人流再開

弱気材料

・日経平均は下落(26945.67、-388.12)

・米長期金利は上昇

・米国の金融引き締め継続

・世界的なインフレ

・ウクライナでの戦闘長期化

留意事項

・工作機械受注(2月)

・公示地価(2023年)

・月例経済報告(3月)

・「物価・賃金・生活総合対策本部」会合

・国債投資家懇談会

・国債市場特別参加者会合

・SHINKOが新規上場

・日本オラクルなど決算発表

・南ア消費者物価指数(2月)

・ユーロ圏経常収支(1月)

・欧州中央銀行(ECB)総裁が講演

・英消費者物価コア指数(2月)

・英生産者物価産出指数(2月)

・ブラジル中央銀行が政策金利発表

・米連邦公開市場委員会(FOMC)が政策金利発表

・米FOMC終了後、パウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長が記者会見

・イエレン米財務長官が上院小委で証言

・ブリンケン米国務長官が上院小委で証言

・タイバンコク国際モーターショー(4月2日まで)

・独10年物国債入札

・テンセントホールディングスなど決算発表

《NH》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 今朝の注目ニュース! ★ダイセキS、レントラクス、東京通信などに注目! (03/22)
  2. 本日注目すべき【好決算】銘柄 ダイセキS、DM三井製糖、岡本工 (20日大引け後 発表分)
  3. 前場に注目すべき3つのポイント~銀行株の戻りが限られるようだと、次第に持ち.. (03/22)
  4. 伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (3月22日記)
  5. 大塚竜太氏【疑心暗鬼の東京市場、春相場の展望を読む】(2) <相場観特集> (03/20)
  6. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─いまこそ評価不足の低PER銘柄を見直すと.. (03/19)
  7. まだ間に合う、3月配当【高利回り】ベスト50 「プライム」編 <割安株特集> (03/21)
  8. 5万円以下で買える、好業績&低PBR 36社 <割安株特集> (03/21)
  9. 21日の米国市場ダイジェスト:米国株式市場は続伸、金融危機不安が緩和 (03/22)
  10. 本日の決算発表予定 … 日本オラクル (3月22日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月26日発表分) 注目
  2. 2
    商船三井が頑強、4%の高配当利回りで中間期110円の配当権利を取りにいく動き 材料
  3. 3
    明日の株式相場に向けて=全般手詰まりも低位の仕手系材料株が繚乱 市況
  4. 4
    2023年「ノーベル賞」発表目前、日本人の受賞復活なるか 有望株総点検 <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (09月26日) (訂正) 注目
人気ニュースベスト30を見る

特集記事

株探からのお知らせ

過去のお知らせを見る
米国株へ
株探プレミアムとは
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。
投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、ジャパンネクスト証券、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.