決算発表予定日 2017/12/14

3665 エニグモ

東証M
1,078
+16
+1.51%
業績 
(15:00)
PERPBR利回り信用倍率単位
41.6倍 6.17倍 ー% 1.76 倍 100 株
Sbihyperkabu Ispeed new Monex
 証券アプリのダウンロードについて
【材料】 エニグモがS安ウリ気配、新規登録会員数が想定下回り18年1月期業績予想を下方修正

 エニグモ<3665>がストップ安水準でウリ気配となっている。13日の取引終了後、18年1月期の連結業績予想について、売上高を49億7700万円から44億1800万円(前期比6.5%増)へ、営業利益を19億6600万円から14億2300万円(同19.5%減)へ、純利益を13億4200万円から5億3900万円(同52.8%減)へ下方修正したことが嫌気されている。

 子会社ロケットベンチャーが運営するメディア事業が昨年末に発生した市場の混乱を背景に広告売り上げが減少したことに加えて、主力のソーシャル・ショッピング・サイト「BUYMA(バイマ)」の新規登録会員数が想定を下回っていることが要因としている。また、ロケットベンチャー株式に対する減損損失や、韓国子会社解散にかかる損失などを計上したことで、最終利益の修正幅が大きくなった。

 なお、同時に発表した第2四半期累計(2~7月)決算は、売上高20億5800万円(前年同期比7.8%増)、営業利益6億8200万円(同16.9%減)、純利益4億5400万円(同17.3%減)だった。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. EV新世紀が「リチウム電池関連」沸騰を呼ぶ、“本命と穴株”最強の布陣 <株探トップ特集> (08/30)
  2. 電線は地中に株価は空に、待ち受ける“巨大市場”と上昇余地 <株探トップ特集> (09/11)
  3. “有機EL関連”新章―見えた「主役テーマ復帰」と有望株 <株探トップ特集> (09/13)
  4. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 9月13日版
  5. 上方修正“先回り”、18年3月期【業績上振れ】候補 〔第1弾〕 <成長株特集> (09/10)

情報提供

株価予想  Minkabu height26
業績予想  Shikiho height26