DMM株評判・おすすめ・口コミ

DMM株トップページ

比較ランキング順位

総合順位 8位 手数料 1位
取扱商品 8位 ツール 7位
チャート 7位 スマホ 7位
人気 4位 情報 7位

取引手数料(国内現物)

取引金額10万円30万円50万円100万円300万円
手数料(税込) 88円 198円 198円 374円 660円

DMM株の"おすすめポイント"

取引手数料が安い

取引手数料の安さは証券会社の中でトップクラスです。現物取引も信用取引も業界最安水準で取引できます。

利用シーンに合うセンスのいい取引ツール

スマホアプリは初心者向けの簡単モード、中級者やベテラン向けのノーマルモードに切り替えられます。また、PC版取引ツールは取引に特化した機能を追求、操作性に優れたデザインを実現しています。

DMM 株ポイントがたまる

取引手数料の1%がDMM 株ポイントとして貯まります。 貯まったポイントは、1pt=1円として証券口座に入金することが可能です。

DMM株で口座開設

DMM株の手数料

手数料も金利も業界最安水準!

DMM 株は各取引ごとの手数料がネット証券最安水準であることに加えて、米国株の手数料も無料で提供していたりと、「手数料」に多くのメリットがある証券会社になります。

また、取引量に応じて株ポイントがもらえる点も嬉しいですね。この株ポイントは1ポイント=1円で現金に交換できるので、使い勝手もバッチリです!

米国株の手数料でも優位のDMM 株

DMM株では、米国株式の取引手数料は無料となっています。米国株は国内株と比べ高配当であったり、高い成長率が期待できるなど、魅力溢れる投資先の1つです。その米国株の取引手数料が無料というのはかなりお勧めできるポイントと言えます。

▶詳しい手数料比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

DMM株のチャート分析ソフト

取引ツール内のシックなチャートソフト

チャート分析の専用ソフトは無く、取引ツール内のチャートを評価対象としています。
黒基調の使いやすそうなデザインですが、テクニカル数など機能面はそこそこの一般的なチャートソフトといった印象です。

▶詳しいチャート比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

DMM株のトレードツール

macOSにも対応した「DMM株 PRO+(プロプラス)」

DMM株には、「DMM株 PRO+(プロプラス)」というツールが用意されています。DMM株 PRO+は新規注文時に、利益確定と損切りの注文も同時に発注する注文方法「IFD-OCO注文」に対応していたり、チャートのテクニカル指標も34種、描画ツール10種をもつ高機能ツールです。

そして、もう1つの特徴がmacOSにも対応しているダウンロード型のツールという点です。以外にmac対応しているダウンロードツールは少ないので、普段macを使うという投資家の方にも嬉しいのではないでしょうか!

▶詳しいツール比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

DMM株の取扱商品

国内最高クラスのFX・CFD取引ができます!

DMM株のFX口座は株の手数料に当たるスプレッドも優れており、その他のサービス含めてトップクラスのサービスを提供しています。
またCFD口座では日経225を中心とした国内インデックスの他、ダウ・ナスダックなどの海外インデックスや金・原油に代表されるコモディティもCFDで取引できます。また、ネット証券で初めて米国株を担保に信用取引ができる点も要チェックです。この制度のおかげで資金効率をグンとあげることができます!

▶詳しい取扱商品比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

DMM株のスマートフォンアプリ

かんたんモード⇔ノーマルモードに切替できる

DMM株のスマホアプリは初心者向けの「かんたんモード」と「ノーマルモード」の2種類が存在しています。

「かんたんモード」はテーマ検索で銘柄を選び目標株価で割安or割高を判断する非常にシンプルなトレードができる用に設定されています。
一方、「ノーマルモード」はランキングや絞り込み検索、優待検索などの複数のスクリーニング機能で銘柄を選び、決算情報やチャートで銘柄分析するような通常のスマホアプリとしての使い方ができます。
同じアプリ内で切替ができますので色々試してみるとオモシロイですよ!

▶詳しいスマホアプリ比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

DMM株の情報力

国内ニュースはみんかぶ、海外ニュースはロイターで切り分け

株式ニュースはみんかぶとロイター、モーニングスターの3社で社内アナリストは無し、と言う潔さ。
ただ条件付きですが、フル板情報サービスが使えたり、DMM株STANDARDには詳細な企業分析情報があったりと必要十分な情報はあると思いますよ。加えて、DMM株ではお客様の声をとても大切にしており、要望に対して適宜改善を重ねています。実例として、かつてはみんかぶとロイターのみだったニュース配信ですが、現在はモーニングスターが追加されています。これはお客様からの要望に応えての追加だったようです。こうした意見を実現しようとしてくれる姿勢は好感がもてますね!

▶詳しいニュース比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

DMM株の銘柄検索ツール・株式ランキング

専用アプリでは無いものの、様々なスクリーニングができて便利

DMM株STANDARD(Web)のスクリーニング機能は銘柄名・コードなどの基本検索に加えて、テーマ検索・株主優待検索など多彩な検索が可能で他社のスクリーニング専用ツールにも引けを取らない内容です。

更にスマホアプリでも各スクリーニングができるのも助かります!スクリーニングツールが別途用意されているのも良いですが、こうした一体型になっている場合ツールの使い分けなどの手間が減って嬉しいという方も多いのではないでしょうか。

▶詳しいスクリーニング比較情報を見る ※上記の内容はこちらのページをもとに作成されています

↓
Web上での口座申込はこちら!
 ※申込は5分程度で終了します

DMM株の会社情報

会社名称 株式会社DMM.com証券
所在地 〒103-6026 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 26階
電話番号 0120-961-522
上場企業名 (非上場)
登録番号 関東財務局長(金商)第1629号
設立 2006年12月6日
公式HP https://kabu.dmm.com/

※本ページの比較・ランキング情報はみんかぶネット証券会社比較 DMM株の総合評価・口コミ・徹底調査より転載しております。

※本調査については、2020年09月10日時点のものになります。
※本ランキングは実際の取引画面などの調査から個人投資家へのアンケートなど多面的な調査・アンケートに基づいておりますが、必ずしもサービスの内容を保証するものではございません。


TOP