ログイン
2018年2月16日 11時18分
材料

ブレインパッドは3日ぶり反発、コンクリート護岸劣化を自動判定するサービスを開発

ブレインパッド<3655>が3日ぶりに反発している。同社は15日、河川のコンクリート護岸の劣化度合いを、AI(人工知能)で自動判定するサービス「GoganGo(ゴガン・ゴー)」を八千代エンジニヤリング(東京都台東区)と共同開発したと発表。これが買い手掛かりとなっているようだ。

このサービスは、洪水を安全に流す役割を担う河川のコンクリート護岸を撮影した画像をディープラーニング(深層学習)で解析し、コンクリートのひび割れなどの劣化の有無を自動判定するもの。ブレインパッドが開発したアルゴリズムを基に、汎用性や教師データ(事前にデータを与え、教師のようにみなすデータのこと)の品質担保、劣化指標の定義の観点でより実用的に改良したものが搭載されている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

関連記事・情報

  1. 円高リスク少ない内需株、10-12月期“好調継続"リスト〔第1弾〕 <成長株特集> (02/15)
  2. 利益成長“青天井”銘柄リスト【第2弾】 39社選出 <成長株特集> (02/12)
  3. 普及元年「eスポーツ」、2018年ニッポン“e獲千金”夢銘柄 <株探トップ特集> (02/15)
  4. 中村潤一の相場スクランブル 「波乱に勝つ株、いま浮かび上がる最強の選択肢」 (02/14)
  5. 【コンクリート】関連の銘柄一覧
  6. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 2月15日版
  7. 底入れ反騰相場の牽引役 3Q経常高進捗率銘柄に照準 <株探トップ特集> (02/14)
  8. 追跡“アクティビストファンド”、混迷相場のなか存在感高まる <株探トップ特集> (02/13)
  9. 2月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> (02/12)
  10. 窪田朋一郎氏【米株高でも気迷いムード、日本株底入れはいつ?】(1) <相場観.. (02/13)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    .「AI人材バブル」が来る――究極の大相場が待つ“特選5銘柄” <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    松竹などが売られる、京アニ火災による影響を警戒 材料
  3. 3
    利益成長“青天井”銘柄リスト〔3-5月期〕 22社選出 <成長株特集> 特集
  4. 4
    来週の相場で注目すべき3つのポイント:国内企業決算本格化、米4-6月期GDP、日米貿易協議動向 市況
  5. 5
    10万円以下で買える、売上・経常最高&低PBR「お宝候補」18社【東証1部】編 <割安株特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.