市場ニュース

2018年2月21日 21時07分
【通貨】 欧州為替:ドル・円は107円80銭から107円34銭まで下落


 21日のロンドン外為市場では、ドル・円は107円80銭から107円34銭まで下落した。欧州株が全面安となり、NYダウ先物も下落していたことで、リスク回避的な円買いが優勢になった。米国10年債利回りは2.89%付近で推移し、前日比ほぼ横ばいであった。


 ユーロ・ドルは1.2308ドルから1.2336ドルで推移し、ユーロ・円は132円72銭から132円32銭まで下落した。ユーロ圏やドイツの2月PMIの下振れでユーロ売りが先行した。


 ポンド・ドルは1.3978ドルから1.3905ドルまで下落。英国の10-12月ILO失業率の上昇をきっかけにポンド売りになった。ドル・スイスフランは0.9359フランから0.9382フランで推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (2月21日発表分)
  2. 明日の株式相場見通し=円相場にらみで神経質な展開、2万2000円台固めの動き (02/21)
  3. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 2月21日版
  4. 「遠隔医療」はニッポンを救う! 診療報酬改定で関連株に“飛躍の時” <株探トップ特集> (02/20)
  5. 嵐去りし後の上昇旋風に乗れ 「とっておき材料株」10銘柄 <株探トップ特集> (02/21)

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
通貨