市場ニュース

2018年3月19日 13時28分
【材料】 カーディナルが一時ストップ高、セルフレジ普及でRFIDタグの商機拡大思惑

 カーディナル<7855>が急速人気化し一時ストップ高に買われた。同社は会員カードなど樹脂製カードの製造販売を手掛けているが、ワンチップで安価なRFIDタグ技術で先行、同分野に注力姿勢をみせており、セルフレジ関連としてマーケットの注目を集めている。国内ドラッグストアが無人レジ導入に積極的であることがメディアを通じて伝わっており、同社の商機拡大につながるとの思惑が物色人気の背景にある。2月23日に上ヒゲで1150円の高値をつけたが、個人投資家による回転売買中心で上値にシコリがなく、信用買い残もほぼ枯れた状態で株式需給面の軽さが強みとなっている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. 「カジノ」へ関心高まる、今国会へ実施法案提出で再注目も<注目テーマ> (03/19)
  2. 10万円以下で買える、財務健全・低PBR「お宝候補」38社 【2部・新興】編 <割安株特集> (03/18)
  3. 利益成長“青天井”銘柄リスト【番外編】 31社選出 <成長株特集> (03/18)
  4. 勃興「ブロックチェーン」関連株、足踏み“仮想通貨市場”よそに高成長へ <株探トップ特集> (03/13)
  5. 【セルフレジ】関連の銘柄一覧

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
通貨
5%