市場ニュース

2018年4月19日 10時45分
【経済】 (中国)上海総合指数は0.09%高でスタート、預金準備率の引き下げを引き続き好感


19日の上海総合指数は買い先行。前日比0.09%高の3094.27ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時38分現在、0.41%高の3104.20ptで推移している。銀行の預金準備率の引き下げが引き続き好感され、買いが継続。また、関税問題をめぐり、米政府が中国政府と交渉を進める意向を示したことを受け、米中の貿易摩擦に対する懸念がやや後退しているもようだ。

《AN》

 提供:フィスコ

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 中長期で狙える“回復初動”銘柄! (04/15)
  2. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ “春の嵐”はようやく収束に向かう! (04/15)
  3. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 4月18日版
  4. キーワードは“専門性”、人材関連銘柄「次の狙い」 <株探トップ特集> (04/16)
  5. 2万2000円「関門突破」で注目したい“最新大幅増益”株 <株探トップ特集> (04/18)

最新ニュース

TOP
告知
市況
材料
決算
テク
特集
経済
速報
注目
特報
通貨