ログイン
2018年7月21日 4時17分
通貨

7月20日のNY為替概況

20日のニューヨーク外為市場でドル・円は、112円30銭から111円40銭まで下落し、111円50銭で引けた。

トランプ大統領が通貨操作をしていると中国や欧州連合(EU)を非難、また、さらなるドル高が米国の競争力を弱めるとドル高けん制発言をしたためドル売りに拍車がかかった。

ユーロ・ドルは、1.1661ドルから1.1739ドルまで上昇し1.1720ドルで引けた。

ユーロ・円は、131円04銭から130円70銭まで下落した。

ポンド・ドルは、1.3041ドルから1.3140ドルまで上昇。

ドル・スイスは、0.9974フランから0.9916フランまで下落した。

【経済指標】・特になし

《KY》

提供:フィスコ

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月23日発表分) 注目
  2. 2
    ハイテク株に「夏相場到来」の機運、半導体株上昇が示す反騰シナリオ <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    「半導体製造装置」が急浮上、メモリー市況回復観測で戻り足加速<注目テーマ> 特集
  4. 4
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (07月23日) 注目
  5. 5
    明日の株式相場戦略=半導体関連に物色の矛先、潮流は発生するか 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.