ログイン
2018年8月21日 17時40分
市況

明日の株式相場見通し=米中協議を前に見送り姿勢、外部要因で先物主導の波乱も

あす(22日)の東京株式市場は、米中次官級通商協議の開催を前に、その内容を見極めたいとする姿勢から見送りムードが強まりそうだ。ただ、東証1部の売買代金が2兆円を割り込む薄商いが続いているだけに、外部要因が株価指数先物に作用して極端な値動きを誘発する可能性もある。

市場関係者からは「きょう前場の東京株式市場は、“トランプ米大統領が米国の利上げに不満を表明した”ことが伝えられ、外国為替市場で円高・ドル安が進行し、日経平均は一時前日比145円安まで下落する場面もあった。ところが、昼休み時間中に中国・上海総合指数が堅調な推移となっているのを好感して、後場寄りから株価指数先物主導で前日比プラス圏に浮上した。ただ、ファーストリテイリング<9983>が1銘柄で約42円分押し上げるなど、日経平均寄与度の高い銘柄の上昇が目立った。東証株価指数(TOPIX)は小幅続落となった」との見方が出ている。

日程面では、勤怠管理、経費精算、工数管理などを一体化したクラウドサービス「TeamSpirit」などを提供するチームスピリット<4397>が東証マザーズ市場に新規上昇する。

このほかに、6月の全産業活動指数、6月の毎月勤労統計調査確報値、20日時点の給油所の石油製品価格、7月の白物家電国内出荷実績に注目。海外では、米中次官級通商協議(22~23日)、米7月の中古住宅販売、7月31日・8月1日開催のFOMC議事録が焦点となる。(冨田康夫)

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

関連記事・情報

  1. 雨宮京子氏【夏枯れの中も頑強な日本株、ここからの狙い筋は】(1) <相場観特集> (08/20)
  2. 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月21日発表分)
  3. 夏枯れ相場に微かな反転の兆し? 最高益割安株でその日を待つ <株探トップ特集> (08/21)
  4. 「サイバーセキュリティ」関連のテーマ性再燃へ、国家安全保障の観点で注目<注.. (08/21)
  5. 4-6月期【利益倍増】企業はこれだ!増益率ベスト30〔小型株〕編 <成長株特集> (08/19)
  6. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (8月17日現在)
  7. 明日の決算発表予定 INV、ホテルリート (8月21日)
  8. レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (8月21日)
  9. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):レーザーテク、メタップス、ベルーナ (08/21)
  10. 【↑】日経平均 大引け| 小反発、上海株上昇を横目に買い戻し優勢 (8月21日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    今朝の注目ニュース! ★サンバイオ、ウィルG、フュトレックなどに注目! 注目
  2. 2
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (9月20日記) 市況
  3. 3
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月19日発表分) 注目
  4. 4
    上方修正“先回り”、20年3月期【業績上振れ】候補 〔第2弾〕 <成長株特集> 特集
  5. 5
    【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 9月18日版 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.