ログイン
2018年9月21日 13時55分
通貨

東京為替:ドル・円は伸び悩み、3連休前の買いは一巡


21日午後の東京市場で、ドル・円は112円70銭台まで水準を切り上げたが、東京市場は3連休前で買いは一巡したもよう。日経平均株価や上海総合指数のプラス圏推移、さらに欧米株式先物の堅調地合いで円買いは後退したが、ドルの一段の上昇は想定しにくい。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円43銭から112円76銭、ユーロ・円は132円41銭から132円87銭、ユーロ・ドルは1.1774ドルから1.1784ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (04月24日) 注目
  2. 2
    ファナック、今期経常は54%減益へ 決算
  3. 3
    株価大幅上昇のLINEに順張りのコール買いが目立つ(24日10:00時点のeワラント取引動向) 経済
  4. 4
    強い株につけ! 新値圏走る“割安・元気印”銘柄に勝利の予感 <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    個人投資家中原良太:最強のバイオ株!?医学生物科学研究所【FISCOソーシャルレポーター】 市況
▶︎人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.