ログイン
2018年11月21日 16時54分
市況

<マ-ケット日報> 2018年11月21日

21日の市場は日経平均が続落。終値は前日比75円安の2万1507円だった。前日の米国株の急落を受けて開始早々に300円以上も売り込まれたが、円相場が落ち着いていたことや中国株の下げが限定的だったことからその後は下げ幅を縮小。売り込まれていた半導体株などにも買いが入り目先的ながらも売り一巡感が広がった。10月の安値接近で売り込みづらくなっている雰囲気もある。

昨日の米国市場は世界景気の減速懸念からダウ平均が大幅続落。10月29日以来およそ3週間ぶりの安値で取引を終えた。ダウ平均は年初来の騰落で再びマイナス圏に落ち成長鈍化を印象付ける格好となっている。この日は昨日の急落の原因となったアップルが引き続き売られ、IT・ハイテク株の多いナスダック指数は7カ月半ぶりに7000の大台を割り込んでいる。

さて、東京市場は米国株の急落を受けてこの日も売り込まれはしたが、下げ幅は昨日より小さく、外国人などの実需売りが峠を越えている様子を窺わせている。米国で長期金利が低下しているものの円相場は安めに推移。日米のファンダメンタルズが激変までには至っていないことも市場に安心感を与えていた。ただ、内外ともにこれといった買い材料が見当たらず上値はなかなか展望しづらい状況にある。日経平均は2万1000円台前半で日柄をかけて下値を固めて行くしかないような状況だ。(ストック・データバンク 編集部)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    今朝の注目ニュース! ★オイシックス、ネクステージ、アジャイルなどに注目! 注目
  2. 2
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (6月27日記) 市況
  3. 3
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月26日発表分) 注目
  4. 4
    本日の【新規公開(IPO)銘柄】新日本製薬、あさくま 注目
  5. 5
    本日注目すべき【好決算】銘柄 ネクステージ (26日大引け後 発表分) 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.