ログイン
2019年1月10日 14時41分
経済

1月FOMCで利上げ継続の是非などについて議論か

9日に公表された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(12月18-19日開催分)によると、「多くの参加者は、特にインフレ圧力が落ち着いた環境において(FOMCは)さらなる政策引き締めに関して辛抱強くなれる余地がある」との見解を示したようだ。また、12月の追加利上げ決定に際して、議決権を持つメンバーは全員利上げに賛成したが、数人の参加者が金利据え置きを支持していたことが判明した。

2019年のFOMCメンバー(議決権を有する)には、セントルイス地区連銀のブラード総裁が含まれていることから、市場関係者の間からは「今月29-30日に開かれるFOMC会合で政策金利の据え置きが全会一致で決定されるかどうかわからない」、「ブラード総裁は利下げを主張する可能性がある」との声が聞かれている。一部の市場関係者は「1月のFOMC会合で利上げ継続の是非や政策金利を当面据え置くことについて議論される可能性は極めて高い」と指摘しており、米中通商協議が進展してもドルの反発は著しく抑制される可能性があると警戒している。

《MK》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 1月9日版
  2. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 <特別企画> (01/10)
  3. <話題の焦点>=製造業IoTの専門展、「スマート工場EXPO」出展企業に注目 (01/10)
  4. NYダウ「1月効果」急浮上の確度 正念場の決算発表近づく<株探トップ特集> (01/09)
  5. 反転上昇相場で活躍期待、「業績・指標・需給」で絞り込んだ“3拍子銘柄”を狙.. (01/08)
  6. 上方修正先回り、18年12月期【業績上振れ】候補 34社選出 <成長株特集> (01/06)
  7. 「バイオテクノロジー関連」が脚光浴びる、需給改善で個人投資家資金が再び集結.. (01/08)
  8. 新年3大テーマ (3) 2019年は“AI&バイオ”がマーケットを席巻する! <株探.. (01/05)
  9. 米アップル変調でも負けない投資戦略 (01/09)
  10. カリスマ個人投資家、ふりーパパさんに聞く-前編 <新春特別企画> (01/02)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月16日発表分) 注目
  2. 2
    急騰前夜、“電子書籍ルネサンス” 新章突入で「大化け期待の5銘柄」 <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    4-6月期【利益倍増】企業はこれだ!〔第2弾〕 29社選出 <成長株特集> 特集
  4. 4
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 悪材一色の市場、芽吹く逆転の好材料 市況
  5. 5
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 意外に打たれ強い日本の株式市場! 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.