ログイン
2019年2月16日 15時00分
特集

決算プラス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … ラクオリア、ベルトラ、オンコリス (2月8日~14日発表分)

―決算で買われた銘柄! 上昇率ランキング―

企業決算に対する評価は、マーケットでは「株価」として表される。ここでは、決算を受け止めて株価がいかに反応したかを探る。

以下に挙げたのは、決算発表が「プラス・インパクト」となった可能性のある東証2部・新興市場の銘柄である。株価が決算発表前日の水準から15日大引け現在、水準を切り上げている銘柄を上昇率の大きい順にランキングした。

★No.1 リリカラ <9827>

18年12月期の経常利益(非連結)は前の期比3.3倍の1.3億円に伸び、19年12月期も前期比4.7倍の6.3億円に急拡大する見通しとなった。

★No.3 ソフトMAX <3671>

18年12月期の経常利益(非連結)は前の期比48.4%増の2.7億円に伸び、19年12月期も前期比52.9%増の4.2億円に拡大を見込み、7期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。

★No.4 ラクオリア <4579>

18年12月期の連結最終損益は11億円の赤字(前の期は0.5億円の赤字)に赤字幅が拡大したが、19年12月期は1.5億円の黒字に浮上する見通しとなった。

■決算プラス・インパクト銘柄

コード 銘柄名    市場  上昇率  発表日 決算期 経常変化率

<9827> リリカラ    JQ   +68.24   2/12 本決算   370.15

<7612> Nuts    JQ   +64.29   2/ 8   3Q    赤拡

<3671> ソフトMAX  東M   +53.96   2/ 8 本決算    52.90

<4579> ラクオリア   JQ   +43.40   2/ 8 本決算    黒転

<6095> メドピア    東M   +37.93   2/13   1Q    97.75

<3165> フーマイエレ  JQ   +36.46   2/13   1Q    黒転

<6300> アピクヤマダ  東2   +36.23   2/12   3Q    赤拡

<6894> パルステック  東2   +34.52   2/13   3Q   190.43

<6840> AKIBA   JQ   +33.20   2/13   3Q   577.27

<6698> ヴィスコ    東2   +32.31   2/12   3Q    26.35

<4588> オンコリス   東M   +30.24   2/ 8 本決算     -

<3677> システム情報  東2   +29.09   2/12   1Q    71.15

<6561> ハナツアーJ  東M   +26.02   2/14 本決算   167.13

<7815> 東京ボード   東2   +25.49   2/12   3Q    赤拡

<4424> Amazia  東M   +23.73   2/12   1Q     -

<7048> ベルトラ    東M   +22.04   2/14 本決算    71.47

<6125> 岡本工     東2   +20.58   2/13   3Q    91.52

<3782> ディディエス  東M   +20.06   2/ 8 本決算    黒転

<4970> 東洋合成    JQ   +20.02   2/ 8   3Q    40.44

<3135> マーケットE  東M   +20.00   2/14  上期    黒転

<6554> エスユーエス  東M   +19.85   2/14   1Q    52.63

<6405> 鈴茂器工    JQ   +19.26   2/12   3Q   -45.95

<4428> リンク     東M   +18.49   2/14 本決算    40.19

<6188> 富士ソSB   東2   +17.91   2/14   3Q   120.43

<3851> 日本一ソフト  JQ   +17.82   2/ 8   3Q    12.06

<3355> クリヤマHD  東2   +16.47   2/14 本決算    18.22

<6096> レアジョブ   東M   +15.96   2/14   3Q    12.40

<6245> ヒラノテク   東2   +15.87   2/ 8   3Q    28.36

<7037> テノ.HD   東M   +15.61   2/12 本決算    25.17

<4386> SIG     JQ   +15.32   2/12   3Q    28.98

<6081> アライドアキ  東M   +14.51   2/13 本決算    黒転

<6834> 精工技研    JQ   +13.90   2/ 8   3Q    66.91

<4235> UFHD    JQ   +13.85   2/14 本決算   108.33

<8705> 岡藤HD    JQ   +13.58   2/14   3Q    赤縮

<6092> エンバイオH  東M   +13.55   2/13   3Q   -38.93

<6034> MRT     東M   +13.17   2/12   3Q   252.56

<7863> 平賀      JQ   +13.15   2/ 8   3Q   161.62

<3674> オークファン  東M   +13.10   2/14   1Q    黒転

<4396> システムサポ  東M   +12.99   2/12  上期     -

<3182> オイシックス  東M   +12.88   2/13   3Q   214.15

<8789> フィンテック  東M   +12.77   2/12   1Q    赤拡

<3556> リネットJ   東M   +12.68   2/13   1Q    黒転

<3409> 北日紡     東2   +12.32   2/ 8   3Q     -

<7746> 岡本硝子    JQ   +12.05   2/12   3Q   292.05

<3469> デュアルT   東2   +11.93   2/13  上期    赤転

<2586> フルッタ    東M   +11.92   2/13   3Q    赤縮

<3489> フェイスNW  東M   +11.84   2/ 8   3Q   -86.78

<6149> 小田原エンジ  JQ   +10.86   2/14 本決算    6.27

<4393> バンクオブイ  東M   +10.57   2/12   1Q     -

<6155> 高松機械    東2   +10.42   2/ 8   3Q    84.84

※上昇率は「決算発表前日の終値を基準とした15日大引け株価の変化率」。上昇率、経常変化率は「%」。本決算の経常変化率は今期予想。

「1Q」は第1四半期決算。「上期」は第2四半期累計決算。「3Q」は第3四半期累計決算。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 10万円以下で買える、3期連続増益&低PBR「お宝候補」19社【東証1部】編 <割安.. (02/15)
  2. ★本日の【サプライズ決算】速報 (02月15日)
  3. 逆風下でも成長堅持!10-12月期【増収増益】リスト <成長株特集> 2月14日版
  4. 決算マイナス・インパクト銘柄 【東証2部・新興市場】 … リミックス、エクスト.. (02/08)
  5. 決算プラス・インパクト銘柄 【東証1部】 … 太陽誘電、国際石開帝石、スルガ銀 (02/08)
  6. 決算マイナス・インパクト銘柄 【東証1部】 … TATERU、レオパレス、千代建 (02/08)
  7. 来週の決算発表予定 CREロジ、INV、キタックなど (2月18日~22日)
  8. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 2月13日版
  9. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 DAIBOUCHOUさんの場合-1 (02/14)
  10. 【今週読まれた記事】いま“最強”の投資テーマ「5G」 (02/16)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (6月19日記) 市況
  2. 2
    本日の【新規公開(IPO)銘柄】Sansan 注目
  3. 3
    話題株ピックアップ【昼刊】:Jディスプレ、野村、国際石開帝石 注目
  4. 4
    日本株の出遅れ修正進む、SMBC日興証券(花田浩菜) 経済
  5. 5
    14時の日経平均は368円高の2万1341円、SBGが40.42円押し上げ 市況
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.