ログイン
2019年2月20日 13時56分
通貨

東京為替:ドル・円は110円80銭台、米長期金利は低下

20日午後の東京市場でドル・円は110円80銭台と、戻りは鈍い。米10年債利回りが節目の2.64%を割り込んでおり、ややドル売りに振れたようだ。足元は日経平均株価がプラス圏を維持しているが、欧米株式先物はマイナス圏で今晩の株安を警戒した円買いも観測される。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円55銭から110円93銭、ユーロ・円は124円36銭から125円93銭、ユーロ・ドルは1.1336ドルから1.1355ドルで推移した。

《MK》

提供:フィスコ

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    .「AI人材バブル」が来る――究極の大相場が待つ“特選5銘柄” <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 急騰の昭和、波乱の平成、そして希望の令和に! 市況
  3. 3
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 近づく外国人買い転換の足音! New! 市況
  4. 4
    利益成長“青天井”銘柄リスト〔3-5月期〕 22社選出 <成長株特集> 特集
  5. 5
    今週の「妙味株」一本釣り! ─ ウェルビー 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.