ログイン
2019年3月25日 14時43分
通貨

東京為替:ドル・円は110円付近、米長期金利はほぼ横ばい

25日午後の東京市場でドル・円はやや値を戻す展開で、足元は110円付近で推移する。日経平均株価や上海総合指数の大幅安、欧米株式先物のマイナス圏推移で円買い方向に振れやすい地合いに変わりはない。ただ、米10年債利回りは、米債取引がまだ限定的なためか前週末比ほぼ横ばいで推移しており、ドル売りを進めづらい状況になっている。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円71銭から110円14銭。ユーロ・円は123円88銭から124円43銭、ユーロ・ドルは1.1289ドルから1.1304ドルで推移した。

《KK》

提供:フィスコ

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    .「AI人材バブル」が来る――究極の大相場が待つ“特選5銘柄” <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    松竹などが売られる、京アニ火災による影響を警戒 材料
  3. 3
    利益成長“青天井”銘柄リスト〔3-5月期〕 22社選出 <成長株特集> 特集
  4. 4
    来週の相場で注目すべき3つのポイント:国内企業決算本格化、米4-6月期GDP、日米貿易協議動向 市況
  5. 5
    【今週読まれた記事】“知の融合”で飛躍する材料株を発掘! 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.