ログイン
2019年4月19日 17時04分
市況

<週末コメント> ─ 来週の相場展望 ─ 2019年4月19日

今週の日経平均終値は22200円56銭、前週末比330円00銭高でした。

米中の景況改善や株高に後押しされて今週の日経平均はついに2万2000円のカベを破ってまいりました。日足、週足の長期の移動平均線である200日線や52週線を超えて長期トレンドの回復も示唆。相場的にはじわりとした景気回復を買う局面に入っているといえそうです。ただ、指数でこうした長期線超えを果たしているのは日経平均だけで、トピックスも2部指数もジャスダック平均もまだこれらから遠い位置にあります。日経平均と先物だけに偏った上昇で、内容を問われればまだ万全とは言えない状況といえるでしょう。日経平均(225銘柄)以外の残された千数百銘柄の底上げがこれからは欠かせません。そのためには市場にもっと資金が流入(出来高増)してくる必要があります。1-3月決算発表の始まった米国では当初想定ほど悪い数字ではなくむしろ底堅い内容です。さらに4-6月にはじわりと回復を見込む流れとなっており、ダウ平均などが最高値を奪取するための地合いが整いつつあります。こうした流れが続くうちは日経平均も安定的な基調を維持することになるでしょう。来週も2万2000円台を固める動きとなりそうです。(ストック・データバンク 編集部)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月23日発表分) 注目
  2. 2
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 頼るべきはキラリ光るエッジ企業 市況
  3. 3
    疾風迅雷!“中低位材料株”、9月相場を駆け上がる「珠玉の7銘柄」 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 先人は「安値圏では好材料を探せ、なかったら買え!」と 市況
  5. 5
    まだ間に合う、8月配当【高利回り】ベスト30 <割安株特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.