ログイン
2019年4月22日 8時41分
通貨

今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆主に125円台後半で推移し、やや上げ渋る見込み

ユーロ・ドルは、1.0341ドル(2017/01/03)まで下落したが、1.2537ドル(2018/01/25)まで上昇。ユーロ・円は、英国民投票で欧州連合(EU)からの離脱が決定し、一時109円57銭(2016/06/24)まで急落。その後114円85銭(2017/04/17)から137円50銭(2018/2/2)まで買われた。ユーロ圏の企業景況感は改善していないことやインフレ鈍化の可能性は残されていることから、ユーロの対円レートは主に125円台後半で推移し、やや上げ渋る見込み。

【ユーロ売り要因】

・ユーロ圏の成長リスクは下向き

・米国がEU輸入品に対する報復関税措置を警告

・欧州中央銀行(ECB)の政策金利は年内据え置きへ

【ユーロ買い要因】

・米中貿易協議進展への期待

・米利上げ局面は終了との思惑

・英国のEU離脱期限は10月31日に再延期される

《CS》

提供:フィスコ

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月16日発表分) 注目
  2. 2
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 悪材一色の市場、芽吹く逆転の好材料 市況
  3. 3
    急騰前夜、“電子書籍ルネサンス” 新章突入で「大化け期待の5銘柄」 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 意外に打たれ強い日本の株式市場! 市況
  5. 5
    個人投資家・有限亭玉介:決算を超えて監視した銘柄群を一部公開【FISCOソーシャルレポーター】 特集
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.