ログイン
2019年6月13日 17時12分
市況

13日の中国本土市場概況:上海総合0.1%高で小反発、証券セクターに買い

13日の中国本土市場は小幅に値上がり。主要指標の上海総合指数は、前日比1.36ポイント(0.05%)高の2910.74ポイントと反発した。上海A株指数も上昇し、1.40ポイント(0.05%)高の3048.66ポイントで取引を終えている。

中国の政策期待が強まる流れ。経済指標の下振れを受け、「当局は景気重視スタンスを強める」との見方が広がった。12日引け後に発表された金融統計では、国内金融機関の人民元建て新規融資が市場予想を下回っている。一部のアナリストは、「実体経済の下押し圧力を示唆する」と分析した。指数は小安くスタートしたものの、徐々に買いの勢いを増している。もっとも、上値は限定的。米中対立の警戒感が依然と漂っている。

業種別では、証券株が高い。中国銀河証券(601881/SH)が3.4%上昇した。市場活性化の期待感が高まっている。中国証券監督管理委員会の易会満主席は13日、金融をテーマとする政府主催の「陸家嘴フォーラム」で、ハイテク・スタートアップ企業向け株式市場「科創板(Science and technology innovation board)」の成立を宣言した。ハイテク株、医薬品株、発電株、食品・飲料株、インフラ関連株、不動産株の一角も買われている。

半面、このところ物色が続いた農業関連株は反落。農産企業の湖南全建米業(600127/SH)が4.9%、同業の新疆農業総合開発(600359/SH)が4.0%、農機メーカーの第一トラクター(601038/SH)が3.2%ずつ値を下げた。ゼネコン株、レアアース・非鉄株、自動車株、海運株も売られる。銀行株と不動産株の一角もさえない

一方、外貨建てB株はまちまち。上海B株指数が1.08ポイント(0.38%)高の288.74ポイント、深センB株指数が1.37ポイント(0.15%)安の929.43ポイントで終了した。

【亜州IR】

《FA》

提供:フィスコ

関連記事・情報

  1. 話題株ピックアップ【夕刊】(2):日本テレホン、バッファロー、日ギア (06/13)
  2. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):HEROZ、パーク24、伊藤園 (06/13)
  3. 話題株ピックアップ【夕刊】(3):JMC、クロスプラス、トレファク (06/13)
  4. 本日の【ストップ高/ストップ安】 引け  S高= 8 銘柄  S安= 0 銘柄 (6月13日)
  5. ★本日の【サプライズ決算】速報 (06月13日)
  6. 銘柄にも性格がある、業績見通しが不透明な時に活用するのは「そわそわ銘柄」.. (06/12)
  7. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 6月12日版
  8. 株式相場は反転したのか? 米利下げ機運「パウエルプット」の行方 <株探.. (06/12)
  9. レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (6月13日)
  10. 明日の決算発表予定 サンバイオ、オハラなど39社 (6月13日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    今朝の注目ニュース! ★オイシックス、ネクステージ、アジャイルなどに注目! 注目
  2. 2
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月26日発表分) 注目
  3. 3
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (6月27日記) 市況
  4. 4
    本日の【新規公開(IPO)銘柄】新日本製薬、あさくま 注目
  5. 5
    本日注目すべき【好決算】銘柄 ネクステージ (26日大引け後 発表分) 注目
人気ニュースベスト30を見る
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.