ログイン
2019年9月12日 12時17分
通貨

東京為替:ドル・円は小じっかり、円売り基調で1カ月半ぶり108円台

12日午前の東京市場でドル・円は小じっかり。日本株高を受けたリスク選好の円売りを背景に、8月1日以来1カ月半ぶりに108円台を回復した。

ドル・円は、107円後半で寄り付き後、米中貿易摩擦や米国のイラン政策に対する懸念が後退し、円売りが先行。また、日経平均株価や上海総合指数、欧米株式先物堅調地合いを背景に円は一段安となりドルは108円台を回復。

ランチタイムの日経平均先物は堅調地合いで推移しており、目先の日本株高継続への期待感から円売り地合いが続く。また、今晩開催の欧州中銀(ECB)理事会で一段の緩和的な政策を見込んだユーロ売りも、ドルの押し上げ要因。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円78銭から108円10銭、ユーロ・円は118円66銭から119円07銭、ユーロ・ドルは1.1008ドルから1.1015ドルで推移した。

【要人発言】

・トランプ米大統領

「中国への追加関税発動を10月1日から10月15日に延期」

【経済指標】

・日8月国内企業物価指数:前年比-0.9%(予想:-0.8%、7月:-0.6%)

・日・7月機械受注(船舶・電力を除く民需):前月比-6.6%(予想:-8.0%、6月:+13.9%)

《MK》

提供:フィスコ

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (09月25日) 注目
  2. 2
    10万円以下で買える、高利回り・低PER・低PBR 17社【東証1部】編 <割安株特集> 特集
  3. 3
    「脱ハンコ」が10位にランクイン、菅政権のデジタル改革で再脚光<注目テーマ> 特集
  4. 4
    ゼロから始める「株探」の歩き方 ― (28)逆張り戦略に適した銘柄には短期売買を心がけよう【銘柄探検】 特集
  5. 5
    NY株式:NYダウ52ドル高、良好な住宅指標を好感 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.