ログイン
2020年5月22日 9時25分
5%

メドレーについて、クレディ・スイス・ファンド・マネジメント・エスエーは保有割合が減少したと報告 [変更報告書No.2]

メドレー <4480> [東証M]について、クレディ・スイス・ファンド・マネジメント・エスエーは5月22日受付で財務省に変更報告書(5%ルール報告書)を提出した。報告書によれば、クレディ・スイス・ファンド・マネジメント・エスエーと共同保有者のメドレー株式保有比率は6.97%→5.91%に減少した。報告義務発生日は5月15日。

■財務省 : 5月22日受付

■発行会社: メドレー <4480> [東証M]

■提出者 : クレディ・スイス・ファンド・マネジメント・エスエー

◆義務発生日 保有割合(前回→今回)   保有株数    提出日時

2020/05/15  6.97% →  5.91%    1,667,600  2020/05/22 09:23

■提出者および共同保有者

(1)クレディ・スイス・ファンド・マネジメント・エスエー

3.23% →  3.09%

(2)クレディ・スイス・エイ・ジー

3.74% →  0.11%

(3)クレディ・スイス証券

0.00% →  0.00%

(4)クレディ・スイス・セキュリティーズ(ヨーロッパ)リミテッド

0.00% →  0.00%

(5)クレディ・スイス・セキュリティーズ(ユーエスエー)エルエルシー(CreditSuisseSecurities(USA)LLC)

0.00% →  0.00%

(6)クレディ・スイス(スイッツランド)リミテッド(CreditSuisse(Switzerland)Ltd.)

0.00% →  2.71%

※上記は金融庁のEDINET(電子開示システム)で開示された書類に基づく情報です。金融商品取引法上の公衆縦覧ではありません。

※金融商品取引法で自己株式は保有株券に含めないことになっており、そのため保有株数等が0と表記される場合があります。

※保有株数が変動せず、発行済み株式数の変動に伴って保有割合が変動しているケースもあります。

※変動幅が1%未満の変更報告書は契約変更などによる場合があります。

※詳しくはEDINETで原本をご確認ください。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. メドレーの【大株主】【5%報告など株主異動】【組み込みファンド】の一覧をみる
  2. リネットJについて、SBI証券は保有割合が減少したと報告 [変更報告書No.2] (05/22)
  3. マーキュリアについて、ユナイテッド・マネージャーズ・ジャパンは保有割合が増.. (05/22)
  4. 栄研化について、米マフューズ・インターナショナルは保有割合が減少したと報告.. (05/22)
  5. アドバネクスについて、AAAは保有割合が増加したと報告 [変更報告書 No.9] (05/21)
  6. LIXILビについて、野村アセットマネジメントは保有割合が5%を超えたと報.. (05/21)
  7. 東海カについて、野村証は保有割合が増加したと報告 [変更報告書No.15] (05/21)
  8. 板硝子について、野村証は保有割合が減少したと報告 [変更報告書No.4] (05/21)
  9. BASEについて、野村証は保有割合が減少したと報告 [変更報告書No.3] (05/21)
  10. 信越化について、野村証は保有割合が増加したと報告 [変更報告書No.1] (05/21)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第2弾 35社選出 <成長株特集> 特集
  2. 2
    富田隆弥の【CHART CLUB】 「煮詰まる相場、放れに従う」 市況
  3. 3
    コロナ禍の陰で受診控え急増、出動本番の「医療ICT関連」特選7銘柄 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    決算プラス・インパクト銘柄 【東証1部】 … ラクスル、アイモバイル、アセンテック (6月4日~10日発表分) 特集
  5. 5
    6月に配当取りを狙える【高利回り】ベスト30 <割安株特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.