ログイン
2020年6月11日 19時59分
特集

最高益【復活】銘柄リスト 13社選出 <成長株特集>

本特集では、21年3月期に経常利益が数年ぶりに最高益更新を見込む“復活銘柄”にスポットライトを当てた(6月11日現在)。下表では、時価総額が50億円以上の3月期決算企業を対象に、21年3月期の経常利益が「3期以上」ぶりに過去最高益を更新する見通しを示している13社を選び出し、今期の増益率が大きい順に記した。

増益率トップとなったのはオプティム <3694> 。21年3月期は新型コロナウイルス感染拡大でテレワークを導入する企業が増えるなか、主力とするクラウドデバイス管理ソリューションのライセンス収入が引き続き伸びるほか、AIカメラをはじめとする新サービスの導入拡大を計画する。今期はこれまで積極投資してきたAI、IoT、ロボティクス分野の利益回収フェーズに位置づけ、経常利益は前期比4.7倍の12億円(レンジ予想の中間値)に拡大する見通しだ。農業、医療、建設など様々な分野のプラットフォーム開発を展開するなど成長期待が強い。11日は全体相場が下落するなか、異彩高で過去最高値を更新している。

2位になったのはペット保険業界トップのアニコム ホールディングス <8715> 。21年3月期はペット保険契約件数の増加基調が継続し、経常利益は前期比32.5%増の29億円と4期ぶりに過去最高益を塗り替える計画だ。新型コロナウイルス禍で消費マインドが落ち込むなかでもペット飼育需要は堅調に推移するほか、昨年12月に子会社化したブリーダーマッチングサイト運営会社の買収効果などもプラスに働く。業績拡大見通しが好感され、株価は5月29日に上場来高値をつけている。

3位に入ったチエル <3933> [JQ]の21年3月期は、小中学校に1人1台のパソコンと高速大容量のネットワークを整備する「GIGAスクール構想」の開始を追い風に、教育用システムやセキュリティソフトなどの販売が拡大し、経常利益は前期比28.2%増の3億円に伸びる。新型コロナウイルス感染拡大による臨時休校の長期化でGIGAスクール構想の推進が加速するとみている。

5位のキューブシステム <2335> は金融や流通、通信向けに強みを持つシステムインテグレーター。21年3月期は4月にDX事業推進室を設立するなどデジタルトランスフォーメーション(DX)ビジネスの拡大に注力するなか、金融向けシステム構築案件を中心に受注が伸び、経常利益は前期比14.8%増の11.2億円と6期ぶりに過去最高益を更新する見通しだ。

6位にリスト入りした日本瓦斯 <8174> はLPガス原料価格の下落を追い風に、21年3月期の経常利益は前期比14.2%増の122億円と4期ぶりの最高益更新を計画する。販売面では巣ごもり消費の増加を背景に主力の家庭用ガスは底堅い需要を見込む。好調な業績を踏まえ、今期配当は前期比30円増の100円と大幅増配する方針とした。また、自社株買いなどの追加還元を検討するとしており、株主還元の切り口でも注目される。

8位にリストアップされた水・環境プラントエンジニアリング企業のメタウォーター <9551> は、公民連携事業をはじめとする大型案件や長納期案件などの受注が順調に積み上がるなか、収益力の強化に向けた合理化やコスト削減などに注力。21年3月期は8年ぶりに経常利益の過去最高益を更新する計画だ。業績に連動する形で、今期の年間配当は前期比9円増の80円に増配する方針としている。

9位の朝日ネット <3834> は在宅勤務が増加するなか、光コラボレーションモデルを主力とするインターネット接続サービス「ASAHIネット」の会員数が伸びるほか、電気通信事業者向けIPv6接続サービスでは提供事業者数の増加に注力し、今期経常利益は9期ぶりの最高益更新を目指す。コロナに負けない成長株として注目を集め、株価は青空圏を走る展開が続く。

10位のアバールデータ <6918> [JQ]は選出リストで最高益の間隔期数が最も長い。21年3月期の経常利益は14年ぶりの最高益に復帰する計画を立てる。今期は受託製品分野で前期後半から回復基調で推移していた半導体製造装置用制御機器の受注が拡大するほか、自社製品では計測通信機器の販売好調が継続する見通しだ。

※21年3月期に連続で経常最高益を見込む銘柄にスポットライトを当てた「今期活躍必至の【連続最高益】銘柄リスト」(第1弾 5月31日配信、第2弾 6月4日配信、第3弾 6月7日配信)も併せてご覧ください。

┌─── 経常利益 ───┐  最高益  予想

コード 銘柄名    増益率 21年3月期 20年3月期 間隔期数  PER

<3694> オプティム    367   1209    259    4   224

<8715> アニコムHD  32.5   2900   2189    4  47.3

<3933> チエル     28.2    300    234    3  80.3

<1301> 極洋      24.7   4500   3608    3   9.7

<2335> キューブシス  14.8   1120    976    6  15.0

<8174> 日ガス     14.2   12200   10682    4  22.4

<6362> 石井鉄     11.7   1200   1074    7  10.9

<9551> メタウォータ  10.7   9000   8132    8  16.7

<3834> 朝日ネット    9.3   1800   1647    9  30.8

<6918> アバール     7.4   1635   1523   14  14.0

<2875> 東洋水      5.3   33000   31350   11  22.3

<2220> 亀田製菓     4.2   7200   6909    4  22.9

<3910> MKシステム   3.2    322    312    5  26.1

※経常利益の単位は百万円。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 今期活躍必至の【連続最高益】銘柄リスト〔第3弾〕 <成長株特集> (06/07)
  2. 「今期なんて関係ねぇ!」の上昇相場、その強者とは (06/10)
  3. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 6月10日版
  4. 「株探」の歩き方 ― (22)上昇銘柄ピックアップの鉄則!投資判断を惑わす罠を.. (06/12)
  5. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 すぽさんの場合-最終回 (06/12)
  6. 意外と効果あり!? 「勝ち馬」に乗る投資戦略⇒バンドワゴン効果 (06/12)
  7. 見いだされた新たな価値、活性化「クラウドファンディング」の明日.. (06/11)
  8. レベル3解禁でギアチェンジ、「自動運転関連」再脚光へのロードマップ.. (06/10)
  9. ウィズコロナ時代の「最高値更新銘柄」リスト、新成長株の条件を探る.. (06/09)
  10. 受け取った給付金は課税される? コロナに負けない家計管理 (06/11)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    明日の株式相場に向けて=東証「終日売買停止」の衝撃と市場の声 市況
  2. 2
    2020年「ノーベル賞」発表目前!3年連続の日本人受賞なら急騰必至 <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (10月1日発表分) New! 注目
  4. 4
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (10月01日) 注目
  5. 5
    がんの入院診療費は平均110万円、50年で600万円の差が開く「がん保険」の使い方 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.