ログイン
2020年7月1日 13時11分
通貨

東京為替:ドル・円は安値圏、日本株安で円売り後退

1日午後の東京市場でドル・円は107円60銭台と、安値圏でのもみ合い。日経平均株価の軟調地合いが続き、円売り後退でドルは下落基調に振れている。ただ、米株式先物の弱含みで安全通貨のドルが買われ、対円での下げは限定的。また、米10年債利回りの上昇も、ドル買いの支援材料に。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円65銭から108円16銭、ユーロ・円は120円85銭から121円48銭、ユーロ・ドルは1.1222ドルから1.1240ドル。

《TY》

提供:フィスコ

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    決算マイナス・インパクト銘柄 【東証1部】 … Jフロント、アダストリア、キユーピー (6月26日~7月2日発表分) 特集
  2. 2
    コロナ危機で急浮上、特選「デジタル・セキュリティー精鋭株」 <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    国内株式市場見通し:日経平均はボックス相場継続へ 市況
  4. 4
    今週の【話題株ダイジェスト】 クレアHD、フルッタ、IPS (6月29日~7月3日) 注目
  5. 5
    2日の米株式市場の概況、ダウ平均株価は92ドル高と反発 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.