ログイン
2020年7月21日 16時40分
告知

「ヒストリカルPER」機能の新搭載のお知らせ

株探プレミアムに「ヒストリカルPER」機能の新搭載のお知らせ

日頃より、有望株発掘サイト「株探」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、株探パソコン版の株探プレミアムでは、「ヒストリカルPER」のグラフおよび時系列データを表示する機能を新たに搭載しましたので、ご案内申し上げます。

ヒストリカルPER(株価収益率)とは、その時点の株価をその時点の予想1株利益で除した予想PER(以下、「PER」という)を過去に遡って算出したデータです。決算発表や業績修正によりPERが大きく変動するさまを視覚的に確認することができます。また、各銘柄の過去のPER推移を見ることで、業績変動に対する株価の感応度がわかるほか、過去のPERレンジは売買タイミングを図るツールとしても役立ちます。

今回、個別銘柄の「チャート」ページに「ヒストリカルPER」ボタンを新たに設けました。そのボタンを押していただくと、ヒストリカルPERが赤色の折れ線グラフで表示されるほか、表示期間の平均PERが青色線で描画されます。「日足」「週足」「月足」のそれぞれでご覧いただけるほか、最大で過去10年間のヒストリカルPERを遡ってご確認いただけます。グラフの左上にはマウスのポインターが位置する時点のPERと、表示期間の平均PERの数値を枠囲みで表示しています。

また、「日足」「週足」においては、決算や業績修正が発表された時点にそれぞれ「決」と「修」のアイコンをグラフ下部に表記しました。アイコンにマウスのポインターをあてることで、該当する「決算速報」のタイトルがポップアップで表示され、さらにアイコンをクリックすると「決算速報」の本文もご覧いただけます。

【タイトル】

そのほか、個別銘柄の「時系列」ページに、日次、週次、月次別にそれぞれヒストリカルPERを掲載しました。また、「基本情報」ページには「過去3年平均PER」を追記し、その先頭のアイコンからヒストリカルPERのグラフや時系列データに直接移動することができるよう利便性の向上を図っています。

なお、前述しましたように、ヒストリカルPERは株探プレミアム会員向けの専用コンテンツとなっております。是非、株探プレミアムに登録して、この新機能をご活用ください。

⇒⇒ 伊藤忠商事の【ヒストリカルPER】をみる

今後はPBR(株価純資産倍率)、PSR(株価売上高倍率)、PCFR(株価キャッシュフロー倍率)のヒストリカル機能についても、段階的な搭載を予定しておりますので、ご期待ください。

今後も、「株探」では投資情報・機能の充実や使い勝手の向上を進めて参りますので、何卒ご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

敬具

2020年7月21日

株探運営事務局 広報

関連記事・情報

  1. 日本の最大株主【GPIF】が保有する銘柄一覧を新掲載! (07/14)
  2. 銘柄「時価総額」の拡充および「流動性」新掲載のお知らせ (01/29)
  3. 通期業績の【成長性】が一目でわかる“新コンテンツ”搭載! (19/08/06)
  4. 四半期業績の【成長性】が一目でわかる“新コンテンツ”搭載! (19/08/13)
  5. 【収益性】トレンドが一目でわかる“新コンテンツ”搭載! (19/08/22)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【今週読まれた記事】押し寄せる奔流――新政権発の“最強テーマ” 特集
  2. 2
    今週の【話題株ダイジェスト】 東邦金、鈴与シンワ、日本ラッド (9月23日~25日) 注目
  3. 3
    10万円以下で買える、高利回り・低PER・低PBR 17社【東証1部】編 <割安株特集> 特集
  4. 4
    今週の【早わかり株式市況】続落、連休中の欧米株波乱で売り優勢 市況
  5. 5
    植草一秀の「金融変動水先案内」 ―2020年のオクトーバーサプライズは何か- 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.