ログイン
2020年8月3日 20時00分
注目

【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月3日発表分)

【好材料】  ――――――――――――

■マルハニチロ <1333>

上期経常を31%上方修正。

■ホクト <1379>

上期経常を一転黒字に上方修正。

■安江工務店 <1439> [JQ]

「無添加厚塗りしっくい」について、新型コロナウイルスと極めて近い遺伝子情報を持つ「ヒトコロナウイルス」を用いて不活効果試験を実施した結果、ウイルス不活効果が確認された。

■FRONTEO <2158> [東証M]

論文探索AIシステム「Amanogawa」を大学などの教育・研究機関に提供開始する。

■メディネット <2370> [東証M]

国立がん研究センターと新型コロナウイルス感染症の予防を目的とした自家樹状細胞ワクチンの開発に向けた共同研究契約を締結。

■ワールドホールディングス <2429>

上期経常は14%増益で着地。

■手間いらず <2477>

今期経常は2%増で7期連続最高益、0.5円増配へ。

■アークランドサービスホールディングス <3085>

7月かつや既存店売上高は前年同月比6.9%増と5ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

■マーチャント・バンカーズ <3121> [東証2]

子会社ケンテンがグランデュオ立川の催事スペースでリアルショップイベント第2弾を開催する。ケンテンの7月売上高は前年同月比79.2%増を達成。

■ジョイフル本田 <3191>

前期経常は9%増益で着地、今期業績は非開示、前期配当を4.5円増額。

■アグレ都市デザイン <3467>

非開示だった今期経常は19%増益、未定だった配当は5円増配。

■三菱総合研究所 <3636>

今期経常を7%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■セレス <3696>

企業のインフルエンサーマーケティング支援を主力とするトリドリと資本業務提携。

■ヴィンクス <3784>

上期経常は24%増益で上振れ着地。

■アステリア <3853>

米国のスピーカーブランド「Polk Audio」のブランディングに関するデザイン戦略コンサルティングサービスを受注。

■アイル <3854>

BtoB専用ECパッケージ「アラジンEC」がオービックビジネスコンサルタント <4733> の「商奉行クラウド」「商蔵奉行クラウド」と連携。

■イビデン <4062>

上期経常を一転18%増益に上方修正。

■あすか製薬 <4514>

4-6月期(1Q)経常は2%増益で着地。

■H.U.グループホールディングス <4544>

子会社富士レビオがアルツハイマー病測定試薬を体外診断用医薬品として製造販売承認を申請。また、新型コロナウイルスの環境中における拭き取り検査を受託開始。

■キッセイ薬品工業 <4547>

4-6月期(1Q)経常は10%減益・上期計画を超過。

■医学生物学研究所 <4557> [JQ]

脊髄性筋萎縮症の遺伝子治療用製品であるゾルゲンスマのコンパニオン診断薬「MEBCDX AAV9 テスト」が保険適用となった。

■キョーリン製薬ホールディングス <4569>

4-6月期(1Q)経常は24%増益で着地。また、米Otonomyと杏林製薬が創製した感音難聴を対象とする新規開発候補化合物に関するライセンス契約締結。

■カイオム・バイオサイエンス <4583> [東証M]

がん治療用抗体「CBA-1205」の第1相試験で第一例目の被験者へ投与開始。

■ジーンテクノサイエンス <4584> [東証M]

東京大学医学部附属病院と歯髄幹細胞製造の原料となる乳歯を提供してもらうための臨床研究を開始。

■長谷川香料 <4958>

10-6月期(3Q累計)経常が13%増益で着地・4-6月期も16%増益。

■イワブチ <5983> [JQ]

4-6月期(1Q)経常は2.2倍増益で着地。

■イー・ガーディアン <6050>

10-6月期(3Q累計)経常が13%増益で着地・4-6月期も24%増益。

■ジャパンエレベーターサービスホールディングス <6544>

4-6月期(1Q)経常は67%増益で着地。また、同業のNSエレベータの株式を取得し子会社化する。

■ヒロセ電機 <6806>

4-6月期(1Q)税引き前は7%増益で着地。

■日立造船 <7004>

4-6月期(1Q)経常は赤字縮小で着地。

■アズワン <7476>

ソフトバンクロボティクスのAI清掃ロボット「Whiz」の取り扱い開始。

■ワークマン <7564> [JQ]

7月既存店売上高は前年同月比21.4%増と増収基調が続いた。

■興研 <7963> [JQ]

上期経常は3.6倍増益で着地、今期配当は25円を未定に変更。

■GSIクレオス <8101>

非開示だった今期経常は65%増益、未定だった配当は5円増配。また、株主優待制度を新設。毎年9月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、保有株数1000株未満でクオカード1000円分、1000株以上で同2000円分を贈呈する。

■ケーズホールディングス <8282>

4-6月期(1Q)経常は2倍増益で着地。

■丸和運輸機関 <9090>

4-6月期(1Q)経常は36%増益で着地。

■NTTドコモ <9437>

非開示だった今期税引き前は2%増益、配当も5円増額。

【悪材料】  ――――――――――――

■テンポイノベーション <3484>

4-6月期(1Q)経常は44%減益で着地。

■ディー・エル・イー <3686>

非開示だった今期最終は5.2億円の赤字へ。

■サイオス <3744> [東証2]

上期経常が19%減益で着地・4-6月期は赤字拡大。

■ユー・エス・エス <4732>

非開示だった今期経常は24%減益、未定だった配当は0.1円増配。

■日本ラッド <4736> [JQ]

非開示だった今期経常は75%減益、未定だった配当は5円実施。

■ストリームメディアコーポレーション <4772> [JQG]

東証と日証金が4日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。

■ニチアス <5393>

非開示だった今期経常は19%減益へ。

■フジクラ <5803>

非開示だった上期経常は赤字転落へ。

■JVCケンウッド <6632>

非開示だった今期税引き前は70%減益、未定だった配当は5円実施。

■スズキ <7269>

4-6月期(1Q)経常は80%減益で着地。

■ノーリツ鋼機 <7744>

今期営業を21%下方修正。

■西武ホールディングス <9024>

4-6月期(1Q)経常は赤字転落で着地。

■日本航空 <9201>

4-6月期(1Q)税引き前は赤字転落で着地、未定だった上期配当は無配転落。

【好悪材料が混在】 ―――――――――

■シグマクシス <6088>

非開示だった今期最終は12億円へ。一方、発行済み株式数(自社株を除く)の1.93%にあたる40万株(金額で4億円)を上限に自社株買いを実施する。

■アルヒ <7198>

非開示だった今期税引き前は9%減益。一方、発行済み株式数(自社株を除く)の0.57%にあたる20万株(金額で3億円)を上限に自社株買いを実施する。

※8月3日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む

[2020年8月3日]

⇒⇒ プレミアム専用 和島英樹の「明日の好悪材料Next」 はこちら

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 明日の株式相場戦略=新型コロナが変えたマネーの潮流 (08/03)
  2. ニューノーマルで熱く燃える「eスポーツ」の夏、関連株を徹底追跡 <株探トップ... (08/03)
  3. コロナ直撃の4-6月期に【増収増益】達成リスト <成長株特集> 8月3日版
  4. ★本日の【サプライズ決算】続報 (08月03日)
  5. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):ITメディア、SGHD、ZHD (08/03)
  6. 和島英樹の「明日の好悪材料Next」~第10回 (08/02)
  7. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ コロナ逆風ものともせぬ収益好調株に照準! (08/02)
  8. 桂畑誠治氏【日経平均久々の急反発、果たして流れは変わるか】(1) <相場観特集> (08/03)
  9. 利益成長【青天井】銘柄リスト 〔第1弾〕 16社選出 <成長株特集> (08/02)
  10. 明日の決算発表予定 ソニー、三菱UFJなど122社 (8月3日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【今週読まれた記事】押し寄せる奔流――新政権発の“最強テーマ” 特集
  2. 2
    今週の【話題株ダイジェスト】 東邦金、鈴与シンワ、日本ラッド (9月23日~25日) 注目
  3. 3
    植草一秀の「金融変動水先案内」 ―2020年のオクトーバーサプライズは何か- 市況
  4. 4
    今週の【早わかり株式市況】続落、連休中の欧米株波乱で売り優勢 市況
  5. 5
    レーティング週報【最上位を継続+目標株価を増額】 (9月23日-25日) 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.