ログイン
2020年8月6日 17時40分
市況

明日の株式相場戦略=700社強が決算発表、米国情勢に関心向かうか

6日の日経平均株価は前日比96円安の2万2418円と続落した。足もとでNYダウは4日続伸、ナスダック指数は6日続伸と上昇基調を強めているが、東京市場は依然として一進一退が続いている。

米国では、景気の先行きに不透明感が出ているが、そのことが金利の低下を促し、結果として大手IT関連株の高PERを許容する方向に動いている。その一方、米国の金利低下は日本では円高となって跳ね返ってきてしまう。こんな点が、足もとの米国と日本市場のパフォーマンスの違いとなっているようだ。加えて「米国に比べ日本の内需は弱い」(エコノミスト)ことも懸念視されている。

この日の売買代金は2兆円割れと薄商いだったが、明日はお盆を前にした3連休前の週末ということもあり、依然として様子見姿勢が続く可能性がある。特に、東京市場では700社を超す決算発表が予定されている。今回の決算発表のピークを迎え、その内容を確かめたいとの見方が出ることも予想される。

また、米国では明晩に米7月雇用統計が発表される。足もとでは、米国の雇用回復の勢いに陰りを指摘する見方も出ているだけに、注目度は高い。更に米議会では、追加経済対策の成立に向けた協議が佳境を迎えている。とりわけ、失業給付金増額の特例が復活するかどうかは今後の米国経済に大きな影響を与えるとみられている。米国情勢の確認も様子見の要件となりそうだ。

明日は引け後に東レ<3402>やブリヂストン<5108>、住友金属鉱山<5713>、日本郵政<6178>、バンダイナムコホールディングス<7832>、三菱地所<8802>などの決算が発表される。また、ティアンドエス<4055>が東証マザーズに新規上場する。

(岡里英幸)

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (8月6日発表分) (08/06)
  2. コロナ直撃の4-6月期に【増収増益】達成リスト <成長株特集> 8月6日版
  3. ★本日の【サプライズ決算】続報 (08月06日)
  4. コロナと「事業承継」関連株、危機が早める譲渡の時 <株探トップ特集> (08/06)
  5. 1億円近い賠償責任も、ウィズコロナで増える自転車の安全対策は万全? (08/06)
  6. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 8月5日版
  7. 明日の決算発表予定 太陽誘電、東京海上、菱地所など628社 (8月6日)
  8. レーティング日報【2段階格上げ↑】 (8月6日)
  9. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):ディーエヌエ、シャープ、いすゞ (08/06)
  10. 【↓】日経平均 大引け| 続落、一時プラス圏に浮上も方向感に欠ける展開 (8月6日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月23日発表分) 注目
  2. 2
    前日に「買われた株!」総ザライ (1) ―本日につながる期待株は?― 注目
  3. 3
    今朝の注目ニュース! ★日本調剤、岡本硝子、エンチョーなどに注目! New! 注目
  4. 4
    工場DX推進、生産性向上へ「予兆保全」再脚光 <株探トップ特集> 特集
  5. 5
    マザーズ銘柄を徹底研究(No.2)~バズる銘柄の注目要素はこれとあれ 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.