ログイン
2020年11月10日 9時07分
特報

話題株先取り【寄り付き】(1):めぶきFG、JFE、ヤマハ発など

※この記事はリアルタイム株価記載のため、プレミアム会員向けに20分先行して配信しています。

■めぶきFG <7167>  238円  +24 円 (+11.2%) 特別買い気配   09:07現在

9日に決算を発表。「上期経常は1%減益も対通期進捗は過去平均を超過」が好感された。

めぶきフィナンシャルグループ <7167> が11月9日大引け後(15:00)に決算を発表。21年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比1.0%減の316億円となり、通期計画の485億円に対する進捗率は65.2%に達し、5年平均の53.7%も上回った。

⇒⇒めぶきFGの詳しい業績推移表を見る

■JFE <5411>  874円  +65 円 (+8.0%)  09:07現在

9日に決算を発表。「今期税引き前を赤字縮小に上方修正」が好感された。

ジェイ エフ イー ホールディングス <5411> が11月9日大引け後(15:00)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。21年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結税引き前損益は1207億円の赤字(前年同期は427億円の黒字)に転落した。しかしながら、併せて通期の同損益を従来予想の1150億円の赤字→1050億円の赤字(前期は2134億円の赤字)に上方修正し、赤字幅が縮小する見通しとなった。

⇒⇒JFEの詳しい業績推移表を見る

■ヤマハ発動機 <7272>  1,681円  +120 円 (+7.7%) 特別買い気配   09:07現在

9日に決算を発表。「今期経常を3倍上方修正、配当も30円増額」が好感された。

ヤマハ発動機 <7272> が11月9日大引け後(15:00)に決算を発表。20年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は前年同期比41.7%減の597億円に落ち込んだ。業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の15円→45円(前期は90円)に大幅増額修正した。

⇒⇒ヤマハ発動機の詳しい業績推移表を見る

■ユー・エス・エス <4732>  2,190円  +150 円 (+7.4%) 特別買い気配   09:07現在

9日に決算を発表。「今期経常を20%上方修正」が好感された。

ユー・エス・エス <4732> が11月9日大引け後(16:40)に決算を発表。21年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比10.4%減の163億円に減った。しかしながら、併せて通期の同利益を従来予想の278億円→333億円(前期は367億円)に19.8%上方修正し、減益率が24.3%減→9.3%減に縮小する見通しとなった。

⇒⇒ユー・エス・エスの詳しい業績推移表を見る

■島津製作所 <7701>  3,395円  +210 円 (+6.6%) 特別買い気配   09:07現在

9日に決算を発表。「今期経常を70%上方修正、配当も2円増額」が好感された。

島津製作所 <7701> が11月9日大引け後(15:00)に決算を発表。21年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比7.6%増の194億円に伸びた。業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の26円→28円(前期は30円)に増額修正した。

⇒⇒島津製作所の詳しい業績推移表を見る

■日本特殊陶業 <5334>  1,951円  +120 円 (+6.6%) 特別買い気配   09:07現在

9日に決算を発表。「今期税引き前を一転7%増益に上方修正」が好感された。

日本特殊陶業 <5334> が11月9日大引け後(15:40)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。21年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結税引き前利益は前年同期比35.7%減の166億円に落ち込んだ。しかしながら、併せて通期の同利益を従来予想の343億円→479億円(前期は447億円)に39.7%上方修正し、一転して7.0%増益見通しとなった。

⇒⇒日本特殊陶業の詳しい業績推移表を見る

■日本製鋼所 <5631>  2,543円  +150 円 (+6.3%) 特別買い気配   09:07現在

9日に決算を発表。「今期経常を43%上方修正」が好感された。

日本製鋼所 <5631> が11月9日大引け後(15:00)に決算を発表。21年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比58.2%減の50.8億円に大きく落ち込んだ。しかしながら、併せて通期の同利益を従来予想の70億円→100億円(前期は199億円)に42.9%上方修正し、減益率が64.8%減→49.8%減に縮小する見通しとなった。

⇒⇒日本製鋼所の詳しい業績推移表を見る

■丸一鋼管 <5463>  2,600円  +150 円 (+6.1%) 特別買い気配   09:07現在

9日に決算を発表。「今期経常を一転1%増益に上方修正」が好感された。

丸一鋼管 <5463> が11月9日大引け後(16:00)に決算を発表。21年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比2.0%増の84.3億円となり、従来の12.9%減益予想から一転して増益で着地。併せて、通期の同利益を従来予想の165億円→172億円(前期は171億円)に4.2%上方修正し、一転して0.6%増益見通しとなった。

⇒⇒丸一鋼管の詳しい業績推移表を見る

■ブラザー工業 <6448>  1,806円  +102 円 (+6.0%)  09:07現在

9日に決算を発表。「今期税引き前を71%上方修正、配当も20円増額」が好感された。

ブラザー工業 <6448> が11月9日大引け後(15:00)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。21年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結税引き前利益は前年同期比10.2%減の326億円に減った。業績好調に伴い、今期の年間配当を従来計画の34円→54円(前期は60円)に大幅増額修正した。

⇒⇒ブラザー工業の詳しい業績推移表を見る

■ホシザキ <6465>  10,220円  +560 円 (+5.8%)  09:07現在

9日に決算を発表。「今期経常を5%上方修正」が好感された。

ホシザキ <6465> が11月9日後場(13:00)に決算を発表。20年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は前年同期比45.8%減の159億円に落ち込んだ。しかしながら、併せて通期の同利益を従来予想の153億円→160億円(前期は342億円)に4.6%上方修正し、減益率が55.3%減→53.2%減に縮小する見通しとなった。

⇒⇒ホシザキの詳しい業績推移表を見る

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 話題株先取り【寄り付き】(2):三井金、千葉銀、エディオンなど (11/10)
  2. 話題株先取り【寄り付き】(3):ホトニクス、JMDC、ケネディクスなど (11/10)
  3. 話題株先取り【特別気配】速報 <買いトップ よみランド、売りトップ 任天堂> (11/10)
  4. <特別気配> よみランド、三菱UFJ、みずほFGが買い気配 (11/10)
  5. 収益回復に期待高まる、7-9月期【増収増益】リスト <成長株特集> 11月9日版
  6. 感染拡大シーズンに突入、好業績「新型コロナ対策先駆株」に再評価機運 <株探.. (11/09)
  7. 今朝の注目ニュース! ★リスモン、進学会HD、ホープなどに注目! (11/10)
  8. 「再生エネ」関連が1位にランクイン、バイデン氏当確で物色人気に<注目テーマ> (11/09)
  9. 馬渕治好氏【米大統領選通過、一気の上昇トレンド形成へ】(1) <相場観特集> (11/09)
  10. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 黄金の3ヵ月を支える万全の土台、狙うは日.. (11/08)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    本日の【ストップ高/ストップ安】 引け  S高= 9 銘柄  S安= 1 銘柄 (5月7日) 材料
  2. 2
    【今週読まれた記事】主戦場“活躍必至”の中小型材料株 特集
  3. 3
    【村瀬智一が斬る!深層マーケット】 ─ ターゲットを絞り、業績安心感ある銘柄の値幅取りを捉える 市況
  4. 4
    今週の【話題株ダイジェスト】 Gダイニング、シンクレイヤ、nms (5月6日~7日) 注目
  5. 5
    レノバ---大幅続落、業績上方修正も目先の出尽くし感が優勢に 材料
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.