ログイン
米国株
2020年11月12日 13時09分
材料

ファミリーは一時S高、未定としていた21年3月期営業益は15%増を見込む

輸入車販売を手掛けるファミリー<8298>が一時ストップ高まで買われる場面があった。同社はきょう午前10時45分頃に、これまで未定としていた21年3月期通期の単独業績予想を公表。営業利益見通しは前期比15.1%増の6億6000万円で、期末一括配当は10円(前期実績10円)を計画している。

売上高は同1.0%増の135億円を見込む。緊急事態宣言解除後の個人消費が徐々に回復しているなか、足もとで好調な新型プジョー208やプジョーSUV2008、ジープの販売状況が今後も続くとみている。

なお、第2四半期累計(4~9月)の単独決算は、売上高が前年同期比20.0%減の57億8100万円、営業利益が同20.6%減の2億8000万円で着地。新型コロナウイルス感染症の影響で同期間の新車販売が苦戦した。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. 緊急事態に負けず資産を3.5倍に、秘訣は“過熱スルー”のIPO投資 (11/10)
  2. 馬渕治好氏【米大統領選通過、一気の上昇トレンド形成へ】(1) <相場観特集> (11/09)
  3. 利益成長【青天井】銘柄リスト〔第1弾〕 17社選出 <成長株特集> (11/08)
  4. 1万円復活も見えたソニー株は、「コングロマリット・プレミアム」時代の先駆け? (11/11)
  5. 「再生エネ」関連が1位にランクイン、バイデン氏当確で物色人気に<注目テーマ> (11/09)
  6. 感染拡大シーズンに突入、好業績「新型コロナ対策先駆株」に再評価機運 <株探.. (11/09)
  7. 収益回復に期待高まる、7-9月期【増収増益】リスト <成長株特集> 11月11日版
  8. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 11月11日版
  9. 「地方移住」に熱視線、コロナ禍で急浮上する“新しい働き方”関連株.. (11/11)
  10. 「全固体電池」が8位、バイデン新政権でEV向け次世代電池に再脚光<注目.. (11/10)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (11月29日発表分) 注目
  2. 2
    明日の株式相場に向けて=波乱相場で意地をみせたレーザーテック 市況
  3. 3
    波乱相場こそ好業績株買いの好機、10年超ぶり「最高益大復活」企業 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─逆風を好機に転じる!狙いは売り込まれた主力株 市況
  5. 5
    7-9月期【利益3倍増】企業はこれだ!〔第3弾〕 33社選出 <成長株特集> 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.