ログイン
2020年12月30日 14時55分
材料

<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位にウィルソンW

「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の30日午後2時現在で、ウィルソン・ラーニング ワールドワイド<9610>が「売り予想数上昇」で2位となっている。

23日に、オーストラリア・ニュージーランドや東南アジア、インド、中東を含むアジア太平洋地域で、IT業界を対象にスペシャリストや専門家向けの研修及びサービスを提供しているレッド・エデュケーション社と販売代理店契約を契約したと発表。これを受けて株価は前日まで4日連続でストップ高していたが、東京証券取引所が29日、同社株の信用取引による新規の売り付け及び買い付けにかかる委託保証金率を、30日売買分から50%以上(うち現金20%以上)とする臨時措置を発表。また、日本証券金融も30日以降、貸借取引自己取引分及び非清算者ごとの清算取次貸借取引自己取引分の貸借担保金率を、50%(うち現金20%)にすると発表しており、売買の自由度が制限されるとの見方から、この日は朝方から売りが優勢となっており、ストップ安の377円に急落。なおも売りが出ていることが売り予想数の上昇につながっているようだ。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. 燃費規制強化待ったなし、「車体軽量化」関連が株高アクセル全開へ <株探.. (12/29)
  2. 「再生可能エネルギー」が3位、脱炭素に向け官民挙げて取り組み加速 (12/29)
  3. 新年相場を彩る、21年2月期【上方修正】候補リスト <成長株特集> (12/27)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 日本にもある!長期保有で報われる銘柄たち (12/27)
  5. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 金融緩和の継続が株高を支える! (12/27)
  6. レオパレス再建、フォートレスに続く新たな出資先候補はどこ? (12/28)
  7. 新春相場で活躍へ、「コロナに負けない急成長株」6銘柄リストアップ <株探.. (12/28)
  8. 来年は丑(うし)年、経験則ではブルよりベアの年!? ─ 和島英樹 (12/27)
  9. 2021年「新春特集」のご案内 ─“23本”配信 ─
  10. 【植木靖男の相場展望】 ─ 2020年最後の週は分岐点となるか (12/26)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (2月26日発表分) 注目
  2. 2
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 自律反発を狙い、逆張り投資のタイミングを待つ! 市況
  3. 3
    大波乱相場の真相と処方箋 この中低位7銘柄で3月相場に臨め! <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 日米両市場ともに波乱だが、懸念は無用! 市況
  5. 5
    上方修正で14期ぶりの最高益、また3社統合企業の株価転換のポイントは(和島英樹) 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.