ログイン
2021年2月21日 19時30分
特集

10-12月期【利益倍増】企業はこれだ!〔第1弾〕 32社選出 <成長株特集>

3月期決算企業の4-12月期決算発表がほぼ出そろった。本特集では、時価総額2000億円以上の銘柄を対象に、直近3ヵ月実績である10-12月期(第3四半期)に経常利益が前年同期比で倍増した32社をリストアップし、増益率の大きい順に並べた。下表では四半期ベースの「増益連続期数」、4-12月期経常利益の通期計画に対する進捗割合を表す「対通期進捗率」も併せて記した。

増益率トップとなったのは、空調機器大手の富士通ゼネラル <6755> 。20年10-12月期(第3四半期)の経常利益は前年同期の1500万円から17億6800万円に急拡大して着地。コロナ禍による在宅時間の増加で住環境への関心が高まるなか、清潔性や設置性へのニーズに応える品揃えを強化し、国内でエアコンの販売を伸ばしたほか、北米や中東など海外向けも増収を確保した。また、コスト削減や為替相場の好転も利益拡大につながった。

2位の東芝 <6502> は半導体事業の収益が好転したことに加え、固定費削減や東芝ロジスティクス株式の売却益計上、持ち分法投資損益の改善も利益を大きく押し上げた。続く3位のソフトバンクグループ <9984> は傘下のソフトバンク・ビジョン・ファンドで米ドアダッシュやウーバー・テクノロジーズなどの株価上昇による評価益を計上したほか、米携帯電話大手TモバイルUS株の売却益なども利益拡大に貢献した。4-12月期の税引き前利益は3兆3615億円と国内最高水準にあり、株価は21年ぶりの高値圏を快走する展開が続く。

4位のコナミホールディングス <9766> は「プロ野球スピリッツA」「eFootball ウイニングイレブン 2021」といったスマートフォンゲームの課金収入が大きく伸びたほか、昨年11月に発売したニンテンドースイッチ向けソフト「桃太郎電鉄」シリーズ最新作が12月末までに累計販売本数150万本超と好調な出足となったことも寄与した。ゲーム関連では19位にコーエーテクモホールディングス <3635> が入っている。

5位に入ったマネックスグループ <8698> の10-12月期は、暗号資産(仮想通貨)市場が活況で子会社コインチェックの販売所取引量が大きく増加し、トレーディング収益が急拡大した。また、日本株と米国株の上昇を背景に手数料収入も伸びた。足もとでビットコイン価格が1単位500万円を超える高水準で推移するなか、同社株は仮想通貨関連として脚光を浴び、株価は17日まで12連騰を記録した。ただ、その後は利益確定売りに押されている。

選出リストでは、自動車生産の復調を背景に業績を伸ばした企業が目立つ。9位の神戸製鋼所 <5406> は世界的な自動車需要の回復で素材系事業を中心に販売数量が持ち直すなか、コスト削減効果が寄与し、経常利益は前年同期比4.6倍の257億円に膨らんだ。また、トヨタ自動車 <7203> の自動車生産が正常化するなか、トヨタ系メーカーのデンソー <6902> 、アイシン精機 <7259> 、トヨタ紡織 <3116> がリスト入りしている。

巣ごもり需要がプラスに働いた企業も多くみられる。家電量販店大手の15位ケーズホールディングス <8282> と25位ヤマダホールディングス <9831> はテレビや洗濯機、冷蔵庫、エアコンなどの買い替え需要が伸びた。21位のZOZO <3092> はコロナ禍で増加するEC需要を捉え、4四半期連続の2ケタ増収増益を達成した。また、24位のKADOKAWA <9468> は主力の出版事業で利益率の高い電子書籍が好調だったうえ、紙書籍の返品率が大幅に改善したことも利益拡大につながった。

  ┌ 経常利益 ┐   増益  対通期 予想

コード 銘柄名    増益率 10-12月期 連続期数 進捗率  PER

<6755> 富士通ゼ    11687    1768     3  53.5 26.4

<6502> 東芝       762   53231     5   -   -

<9984> ソフトバンクG  611  1920032     2   -   -

<9766> コナミHD    525   19306     2   -   -

<8698> マネックスG   451    4792     4   -   -

<4974> タカラバイオ   445    5099     2  73.7 48.5

<3231> 野村不HD    404   20621     1  67.9 11.9

<3923> ラクス      358    1085     4  77.4  109

<5406> 神戸鋼      358   25720     1   -   -

<6967> 新光電工     346    7782     5  80.6 30.0

<4502> 武田       342   109796     1  91.2 32.0

<6849> 日本光電     265    6482     3  76.9 22.4

<6902> デンソー     233   154538     1  53.9 45.9

<9101> 郵船       232   74658     8  76.3  5.5

<8282> ケーズHD    215   15219     3  92.9  9.5

<7259> アイシン     203   94885     2  57.8 16.0

<9532> 大ガス      181   26758     2  81.6 11.4

<4203> 住友ベ      180   10251     1   -  18.6

<3635> コーテクHD   179   14585     6  90.5 32.5

<8473> SBI      135   39226     1   -   -

<3092> ZOZO     126   13934     4  81.5 38.8

<4552> JCRファ    126    2694     1  67.4 82.3

<4483> JMDC     123    1305     4  77.6  135

<9468> カドカワ     122    5307     3  96.1 27.7

<9831> ヤマダHD    121   30041     3  97.7 10.2

<3116> トヨタ紡織    118   30205     2  72.5 15.5

<2531> 宝HLD     115   11628     1  91.0 31.0

<9010> 富士急      110    999     1   -   -

<9502> 中部電      107   45031     2   132  8.7

<6701> NEC      103   66410     1   -  19.2

<8750> 第一生命HD   103   138364     1  72.6  7.9

<5706> 三井金      101   13456     2  78.7  9.1

※経常利益の単位は百万円。

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 20期連続増配や8期ぶりの最高益更新などバリュー、グロースの双方.. ─ 和島英樹 (02/21)
  2. 訪れた飛躍の時、10年超の時を経て最高益更新「大復活銘柄」を狙え!.. (02/22)
  3. 利益成長【青天井】銘柄リスト 〔第3弾〕 24社選出 <成長株特集> (02/18)
  4. 今が買い場! AI&半導体関連「隠れ覇道株スペシャル」精選8銘柄 <株探トップ.. (02/20)
  5. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─株式投資の勝利鉄則は未来の先取り! (02/21)
  6. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ “恐龍”(巨大ファンド)時代の投資戦術! (02/21)
  7. 10万円以下で買える、好業績・高利回り 17社 【2部・新興】編 <割安株特集> (02/21)
  8. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (2月19日現在)
  9. 3万円相場に焦るな、強いテーマの出遅れ株と米国株追っかけのコツコツ戦略で (02/19)
  10. 【植木靖男の相場展望】 ─ 祭日明けが見極め時か (02/20)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (3月5日発表分) 注目
  2. 2
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ 動揺続く株式市場、3月相場の突破口は"配当"にあり! 市況
  3. 3
    上方修正“先回り”、21年3月期【業績上振れ】候補〔第1弾〕 <成長株特集> 特集
  4. 4
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ 金融相場→業績相場の移行期のきしみ! 市況
  5. 5
    個人投資家・有限亭玉介:日経平均は強気維持!?次にくるテーマ株は?【FISCOソーシャルレポーター】 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.