ログイン
米国株
2021年10月15日 0時48分
市況

NY外為:ポンド売り継続、BOE利上げ観測後退、テンレイロMPC委員のハト派発言受け

NY外為市場では英国中銀の金融政策委員会(MPC)テンレイロ委員によるハト派発言を受けて年内の利上げ観測に伴うポンド買いが一段と後退し、戻りが鈍い展開となった。ポンド・ドルは1.3720ドルから1.3677ドルまで下落した。ポンド円は155円74銭まで上昇し、高値を更新後は155円41銭まで下落。ユーロ・ポンドは0.8456ポンドから0.8470ポンドまで上昇した。

先に、英中銀のテンレイロMPC委員は、インフレ高進対応の利上げは自滅の恐れがあると警告。景気は予想以上の弱く、完全なリセッションに匹敵するとした。英中央銀行のマンMPC委員は利上げを待つことができるが、世界のサプライチェーン危機が英国企業のさらなる価格圧力になることが懸念だと加えた。

《KY》

提供:フィスコ

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (10月15日記) 市況
  2. 2
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (10月15日) 注目
  3. 3
    10万円以下で買える、今期最高益&低PBR 12社 【東証1部】編 <割安株特集> 特集
  4. 4
    【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 10月13日版 特集
  5. 5
    MACD【買いシグナル】高配当利回り 34社選出 <テクニカル特集> 10月15日版 特集
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.