ログイン
米国株
2021年11月14日 9時30分
市況

【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ビッグプロジェクトが切り拓く半導体復活の道!

「ビッグプロジェクトが切り拓く半導体復活の道!」

●安全保障上の重要度高まる「産業の米」

最近、あるビッグプロジェクトのことが気になって仕方がない。“ビッグプロジェクト”なので、個人的に関わりがあるわけではない。

規模は実に8000億円だ。これほどの規模になると、日本を代表するような大企業であっても、さらに言うと国家でさえ簡単には実行できない。

しかし現在、そんなビッグプロジェクトがスタートすることになったのだ。台湾の半導体メーカーである台湾積体電路製造(TSMC)<TSM>とソニーグループ <6758> が共同で熊本県菊陽町に建設を予定している 半導体の新工場のことだ。

このプロジェクトには特異なポイントがある。日本政府が大きく関わっていることだ。企業のプロジェクトに国が関わることはあるものの、これほどまで強力に支援するのは珍しい。

このプロジェクトに要する費用は、前述したように8000億円だ。それをTSMCとソニーが賄うことになるのだが、必要資金8000億円の半分ほどを国が負担するというのだ。これはもちろん異例中の異例。経済安全保障上の観点から、巨額負担は当然というのだから国の本気度が分かる。

改めて書くまでもなく、いまは自動車メーカーだけでなく、ハイテク、機械メーカーなど多くの企業が半導体不足で困り果てている。いまはそれが国家の安全保障に関わるような事態にはなっていないが、将来的にそうなる恐れはある。国がそれを懸念しているのは明らかで、予防策として今回のプロジェクトを立ち上げたと見てよく、今後も類似の取り組みを行うことは十分にあり得る状況だ。

半導体は「経済の米」であり、熊本だけで製造するのではなく、全国各地で生産を可能にすることには意味もある。幸い、国内の半導体メーカーはソニーだけではない。しかし、それらの設備が古くなっていることもあり、世界各国のメーカーに遅れないためには設備の更新も求められている。

●狙うは半導体製造装置

これらを考えると、TSMCとソニーによるビッグプロジェクトは、他社にも道を開くものとなるだけに、参加企業も増えてくると見られる。

そこで注目銘柄だが、 半導体製造装置に限りたい。工場建設でまず重要となるのが、製造装置の設置だからだ。

具体的には、高機能皮膜形成用容射加工機に強いトーカロ <3433> 、超純水製造装置に強い野村マイクロ・サイエンス <6254> を。

続いてTHK <6481> だ。半導体製造機器だけでなく、産業機械類に不可欠な直動案内機器で世界シェア首位ながらまだ評価は低く、今後見直される可能性が高い。

真空技術に強く、ロジック・メモリー向け半導体製造装置で高技術を持つアルバック <6728> も、浅い押し目は見逃せない。

精密位置決め技術を活かし半導体製造装置に事業展開している東京精密 <7729> も、ウエハテスト用装置で世界首位の実力は魅力的。株価は高値圏ながらさらなる高値があると見る。

そして最後に、私の好きなマルマエ <6264> を(故郷の鹿児島県に会社があるので身びいきがあることをお断りしておきたい)。ただ、目先株価はかなり高くなっているため、一服を待った方がよい。

2021年11月12日 記

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 【杉村富生の短期相場観測】 ─日本市場には実需筋が揃って買い参戦! (11/14)
  2. 天井知らずの成長力、「半導体製造装置」好業績スーパーセレクト6 <株探トップ.. (11/13)
  3. 利益成長【青天井】銘柄リスト〔第2弾〕 33社選出 <成長株特集> (11/14)
  4. 【植木靖男の相場展望】 ─各業種の主力株、ユニーク株を狙え! (11/13)
  5. 個人投資家・有限亭玉介:噴き上げるメタバース関連へ注目中.. (11/14)
  6. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (11月12日現在)
  7. 今週の「妙味株」一本釣り! ─ マックス (11/14)
  8. 伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 11月14日版
  9. 来週の相場で注目すべき3つのポイント:米エヌビディア決算、米中小売売上高、.. (11/13)
  10. 【今週読まれた記事】高勝率の11月相場!決算通過で攻めのターンへ (11/13)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (1月17日発表分) 注目
  2. 2
    ★本日の【サプライズ決算】速報 (01月17日) 注目
  3. 3
    成長するディープバリュー、割安返上へ上値期待膨らむ「最強穴株6選」 <株探トップ特集> 特集
  4. 4
    レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (1月17日) 特集
  5. 5
    クリエイト・レストランツ・ホールディングス---3Qも各利益は大幅な黒字転換、筋肉質なコスト構造への転換を推進 材料
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.