ログイン
米国株
2021年12月9日 10時06分
材料

ファナック、SMCなどFA関連株が軟調、相次ぐ北京五輪の外交ボイコットを警戒

ファナック<6954>が4日ぶりに反落したほか、SMC<6273>、キーエンス<6861>などFA関連株に売りがかさんでいる。市場では「中国向け売上比率の高い銘柄群は足もと中国リスクが意識されている。日経平均株価がリバウンドに転じるなか、指数寄与度の高いソフトバンクグループ<9984>が中国テック企業への投資を嫌気され鈍い値動きとなっていることが、それを証明している」(中堅証券アナリスト)という声もある。人権侵害問題から米国だけではなく豪州や英国、カナダなど複数の主要国が北京冬季五輪を巡る外交ボイコットを決めるなか、中国との摩擦が激化することへの懸念が株価に影響を与えている。

出所:MINKABU PRESS

関連記事・情報

  1. 12月IPO本格スタート、異例の33社登場で超ラッシュ状態に <株探トップ特集> (12/07)
  2. 「メタバース」が首位、世界的に大手参入の動き活発化<注目テーマ> (12/08)
  3. 美魔女の麻美さん、「ミーハー&パーフェクト」戦略で“資産テンバガー” (12/07)
  4. オミクロン・パニックに負けたくないなら「小・低・落・高」はスルー (12/08)
  5. 天候要因の不安定さなく脚光、躍動前夜の「バイオマス発電」関連株 <株探.. (12/08)
  6. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 12月8日版
  7. オミクロン感染拡大、ブースター接種開始で奮起する「サポート業務」関連株.. (12/06)
  8. 上方修正“先回り”、22年3月期【業績上振れ】候補〔第2弾〕 <成長株特集> (12/05)
  9. 反撃開始へ! AI・DX関連の業績変貌株「バーゲンハント5銘柄」 <株探トップ.. (12/04)
  10. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─岩盤的な下値水準に届いた東京市場、落ち着.. (12/05)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月27日発表分) 注目
  2. 2
    2022年「ノーベル賞」発表目前、日本人受賞へ期待高まる 有望株総点検 <株探トップ特集> 特集
  3. 3
    明日の株式相場に向けて=逆境相場も「リベンジ消費」が投資資金誘導 市況
  4. 4
    大谷正之氏【日経平均2万7000円割れ、下値メドと反発時期は】 <相場観特集> 特集
  5. 5
    話題株ピックアップ【夕刊】(1):gumi、タムラ、日立造 注目
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。
投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.