【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (3月2日発表分)

注目
2022年3月2日 20時00分

【好材料】  ――――――――――――

■ソリトンシステムズ <3040>

企業サプライチェーンのサイバーセキュリティリスクを調査する新サービスを提供開始。

■セキュアヴェイル <3042> [JQG]

東証が3日付で貸借銘柄に選定。

■エスエルディー <3223> [JQ]

NHN PlayArt社から「#コンパスカフェ in 大阪」のプロデュースおよび運営に係る業務を受託。

■コスモ・バイオ <3386> [JQ]

メスキュージェナシスとVHH抗体に係る技術の移転とこれに関連する特許の実施許諾契約を締結。

■アセンテック <3565>

アイネス <9742> と自治体・民間DX領域のソリューション提供で業務提携。

■ディー・エル・イー <3686>

ビジネスメタバース事業を推進する子会社を設立。

■BlueMeme <4069> [東証M]

日本能率協会総合研究所のアプリケーション開発の内製化を支援。

■バンク・オブ・イノベーション <4393> [東証M]

新作大型RPG「メメントモリ」の事前登録数が20万人を突破。

■キョーリン製薬ホールディングス <4569>

新型コロナウイルス核酸検出キット「GeneSoC SARS-CoV-2 N2 検出キット」の製造販売承認を取得。4月中をメドに発売する。

■CIJ <4826>

3月31日現在の株主を対象に1→1.2の株式分割を実施する。今期配当を実質増額修正。また、株式分割実施後も株主優待制度は変更しない。保有株数の条件「100株以上」を据え置くことから実質的な拡充となる。

■品川リフラクトリーズ <5351>

今期経常を5%上方修正。

■瀧上工業 <5918> [東証2]

鋼構造物の溶接工事を手掛ける東京フラッグの全株式を取得し子会社化する。

■山洋電気 <6516>

台湾にテクノロジーセンターを開設。

■キュービーネットホールディングス <6571>

2月既存店売上高は前年同月比0.3%増と11ヵ月連続で前年実績を上回った。

■DNホールディングス <7377> [東証2]

JX通信社と連携してリアルタイム型の避難所運営および避難誘導等支援サービスの提供に向けた取り組みを開始。

■鳥羽洋行 <7472> [JQ]

今期経常を9%上方修正、配当も10円増額。発行済み株式数の6.00%にあたる30万株の自社株を3月31日付で消却する。また、株主優待制度で保有株数「500株以上1000株未満」の区分を追加。継続保有3年未満でクオカード2000円分、3年以上保有で同4000円分を贈呈する。

■カナデン <8081>

発行済み株式数(自社株を除く)の0.60%にあたる16万株(金額で1億6032万円)を上限に、3月3日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

■ミツウロコグループホールディングス <8131>

株主優待制度を拡充。保有株数の条件を現行の1000株以上から「100株以上」に引き下げる。100株以上1000株未満保有株主に、自社グループで使用できる電子ギフト「eGift」を保有株数と保有期間に応じて500~2500円分贈呈し、1000株以上保有株主には「eGift」1000円分に加え、緑茶のペットボトル(1~3箱)を贈呈する。

■きんえい <9636> [東証2]

前期経常を14%上方修正。

■プレナス <9945>

ほっともっとの2月既存店売上高は前年同月比4.7%増、やよい軒は同10.1%増。

【悪材料】  ――――――――――――

■エービーシー・マート <2670>

2月既存店売上高は前年同月比8.3%減と3ヵ月ぶりに前年割れとなった。

■アダストリア <2685>

2月既存店売上高は前年同月比4.1%減と5ヵ月ぶりに前年割れとなった。

■石垣食品 <2901> [JQ]

22年3月期に投資有価証券売却損2000万円を特別損失に計上する。

■SREホールディングス <2980>

ヤフーとの業務提携と資本関係を見直す。これに伴い、54万4200株(海外追加分上限16万4100株を含む)の公募増資とZホールディングス <4689> による288万2600株(同2万9800株を含む)の株式売り出しを実施するほか、オーバーアロットメントによる上限29万0900株の株式売り出しを行う。

■すかいらーくホールディングス <3197>

2月既存店売上高は前年同月比6.9%減と3ヵ月ぶりに前年割れとなった。

■ナトコ <4627> [JQ]

11-1月期(1Q)経常は34%減益で着地。

■ダイサン <4750> [東証2]

今期営業を一転赤字に下方修正。

■ライトオン <7445>

2月既存店売上高は前年同月比20.5%減と3ヵ月ぶりに前年割れとなった。

■良品計画 <7453>

2月既存店売上高は前年同月比9.4%減と3ヵ月連続で前年割れとなった。

■ユナイテッドアローズ <7606>

2月既存店売上高は前年同月比0.8%減と6ヵ月ぶりに前年割れとなった。

■トップカルチャー <7640>

2月既存店売上高は前年同月比19.7%減と前年割れが続いた。

■ナルミヤ・インターナショナル <9275>

2月既存店売上高は前年同月比12.1%減と5ヵ月ぶりに前年割れとなった。

■ソレキア <9867> [JQ]

今期経常を40%下方修正。

■ファーストリテイリング <9983>

2月国内ユニクロ事業の既存店売上高は14.0%減と7ヵ月連続で前年割れとなった。

■サックスバー ホールディングス <9990>

2月既存店売上高は前年同月比3.1%減と4ヵ月ぶりに前年割れとなった。

※3月2日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む

[2022年3月2日]

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 明日の株式相場に向けて=マザーズの貸借銘柄をロックオン (03/02)
  2. ウクライナ危機で穀物相場高騰、「農業関連株」に再評価の芽膨らむ <株探.. (03/02)
  3. 【高配当利回り銘柄】ベスト30 <割安株特集> 3月2日版
  4. ★本日の【サプライズ決算】速報 (03月02日)
  5. 話題株ピックアップ【夕刊】(1):エネチェンジ、大阪チタ、INPEX (03/02)
  6. 3月配当取りを狙える【高利回り】ベスト50 「東証1部」編 <割安株特集> (03/01)
  7. 3月IPOがスタート、不振卒業に向け「雪解け相場」は来るか <株探トップ特集> (03/01)
  8. 「再生可能エネルギー」が5位、燃料価格高騰で非化石エネルギーに脚光<注目.. (03/02)
  9. 「ロシア関連」が首位に急浮上、ロシア制裁の反動で企業収益への影響懸念.. (03/01)
  10. レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (3月2日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    10万円以下で買える、増収増益&低PBR 20社【プライム】編 <割安株特集> 特集
  2. 2
    利益成長“青天井”銘柄リスト【総集編】第4弾 30社選出 <成長株特集> 特集
  3. 3
    【村瀬智一が斬る!深層マーケット】手数料無料化で個人の中小型株物色が活発に 市況
  4. 4
    レーティング週報【最上位を継続+目標株価を増額】 (9月25日-29日) 特集
  5. 5
    バリュー株の新たなる金鉱脈発見!「化ける低PBR株」特選8銘柄 <株探トップ特集> New! 特集
人気ニュースベスト30を見る

特集記事

株探からのお知らせ

過去のお知らせを見る
米国株へ
株探プレミアムとは
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。
投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、ジャパンネクスト証券、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.