ログイン
米国株
2022年8月15日 7時30分
注目

今朝の注目ニュース! ★リブセンス、EDP、トレンダなどに注目!

★は本日の株価動向が特に注目されるニュース銘柄!

この他の注目ニュースは本日の「朝刊」ニュース銘柄でご確認下さい。

本日、株価の動向が注目されるのは、今期経常を一転黒字に上方修正したリブセンス <6054> 、今期経常を31%上方修正・最高益予想を上乗せしたEDP <7794> 、4-6月期(1Q)経常は2.2倍増益で着地したトレンダ <6069> など。

【好材料】  ――――――――――――

★★キャンディル <1446> [東証S]

サカイ引越センター <9039> [東証P]と資本業務提携。また、一建設と包括的業務提携契約を締結。10-6月期(3Q累計)経常が2.5倍増益で着地・4-6月期は黒字浮上。

★★アンビション DX ホールディングス <3300> [東証G]

今期経常は1%増益、前期配当を4円増額・今期は1円増配へ。

★★フィックスターズ <3687> [東証P]

10-6月期(3Q累計)経常が2.4倍増益で着地・4-6月期も6.6倍増益。

★★ダブルスタンダード <3925> [東証P]

4-6月期(1Q)経常は37%増益で着地。

★★ウルトラファブリックス・ホールディングス <4235> [東証S]

今期最終を55%上方修正。

★★恵和 <4251> [東証P]

今期経常を23%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も25円増額。

★★ハイブリッドテクノロジーズ <4260> [東証G]

10-6月期(3Q累計)最終は3.5倍増益・通期計画を超過。

★★コアコンセプト・テクノロジー <4371> [東証G]

上期経常は3.2倍増益で着地。また、9月30日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施する。

★★アイ・ピー・エス <4390> [東証P]

4-6月期(1Q)経常は3.8倍増益・上期計画を超過。

★★メドレー <4480> [東証G]

上期経常は65%増益・通期計画を超過。

★★KeyHolder <4712> [東証S]

上期最終が3.2倍増益で着地・4-6月期は黒字浮上。

★★unerry <5034> [東証G]

今期経常は2.9倍増で2期連続最高益更新へ。

★★MRT <6034> [東証G]

今期最終を59%上方修正・最高益予想を上乗せ。

★★リブセンス <6054> [東証P]

今期経常を一転黒字に上方修正。

★★トレンダーズ <6069> [東証G]

4-6月期(1Q)経常は2.2倍増益で着地。

★★エンバイオ・ホールディングス <6092> [東証G]

今期経常を54%上方修正。

★★フリークアウト・ホールディングス <6094> [東証G]

今期経常を60%上方修正・最高益予想を上乗せ。

★★ログリー <6579> [東証G]

今期経常を33%上方修正。

★★santec <6777> [東証S]

4-6月期(1Q)経常は3.4倍増益で着地。

★★フェローテックホールディングス <6890> [東証S]

上期経常を46%上方修正・最高益予想を上乗せ、通期も増額。

★★Birdman <7063> [東証G]

今期経常は46%増で2期連続最高益更新へ。

★★インティメート・マージャー <7072> [東証G]

今期経常を一転85%増益に上方修正。

★★スポーツフィールド <7080> [東証G]

上期経常は9.7倍増益・通期計画を超過。

★★日本リビング保証 <7320> [東証G]

今期経常は32%増で7期連続最高益更新へ。

★★ブロードマインド <7343> [東証G]

4-6月期(1Q)経常は30%増益で着地。クレディセゾン <8253> [東証P]と資本業務提携。

★★CYBERDYNE <7779> [東証G]

4-6月期(1Q)最終は黒字浮上で着地。

★★イーディーピー <7794> [東証G]

今期経常を31%上方修正・最高益予想を上乗せ。

★★Jトラスト <8508> [東証S]

今期最終を2.6倍上方修正。

★★ギックス <9219> [東証G]

今期経常は2.2倍増で3期連続最高益更新へ。

★★プロジェクトカンパニー <9246> [東証G]

今期経常を36%上方修正・最高益予想を上乗せ。

★★ファイバーゲート <9450> [東証P]

今期経常は22%増で7期連続最高益、前期配当を0.5円増額・今期は2.5円増配へ。

★マツキヨココカラ&カンパニー <3088> [東証P]

4-6月期(1Q)経常は70%増益で着地。また、発行済み株式数(自社株を除く)の0.50%にあたる70万株(金額で36億円)を上限に、8月15日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

★トリドールホールディングス <3397> [東証P]

4-6月期(1Q)最終は22%増益・上期計画を超過。

★ギフティ <4449> [東証P]

4-6月期(2Q)経常は黒字浮上。

★ガーラ <4777> [東証S]

4-6月期(1Q)経常は黒字浮上で着地。

★フェニックスバイオ <6190> [東証G]

4-6月期(1Q)経常は55%増益・上期計画を超過。

共同ピーアール <2436> [東証S]

今期経常を56%上方修正・3期ぶり最高益更新へ。

北越コーポレーション <3865> [東証P]

上期経常を2.8倍上方修正。

PKSHA Technology <3993> [東証G]

今期経常を65%上方修正・最高益予想を上乗せ。

シチズン時計 <7762> [東証P]

上期経常を一転8%増益に上方修正、通期も増額。

【悪材料】  ――――――――――――

★★ペッパーフードサービス <3053> [東証P]

今期最終を一転赤字に下方修正、対純資産で33%の赤字。また、22年6月末を最後に株主優待制度を廃止する。

★★ブイキューブ <3681> [東証P]

上期経常は33%減益で下振れ着地。

★★サスメド <4263> [東証G]

今期経常は赤字拡大へ。

★★フリー <4478> [東証G]

前期最終は赤字拡大で着地。

★★窪田製薬ホールディングス <4596> [東証G]

スターガルト病治療薬候補「エミクススタト塩酸塩」の第3相臨床試験において、主要評価項目で優位性を達成しなかった。

★★ウェルビー <6556> [東証P]

今期最終を一転赤字に下方修正、配当も無配転落。

★★ダイヤモンドエレクトリックホールディングス <6699> [東証P]

4-6月期(1Q)経常は赤字転落で着地。

★★スノーピーク <7816> [東証P]

今期経常を一転3%減益に下方修正。

※★は上昇・下落の確率を示すものではありません。8月12日大引け後の発表分の開示情報、プレスリリースなどを一部抜粋。

[2022年8月15日]

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 利益成長【青天井】銘柄リスト〔第3弾〕31社選出 <成長株特集> (08/14)
  2. 本日注目すべき【好決算】銘柄 トレンダ、フェローテク、シチズン (12日大引け後 発表分)
  3. 「石炭関連株」は燃え上がるか、脱炭素の葛藤抱えるも物色期待高まる <株探.. (08/13)
  4. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─東京市場は水準訂正へ!ここで狙うは"10万円.. (08/14)
  5. 【杉村富生の短期相場観測】 ─猛暑、夏休みに負けるな!相場は強いぞっ! (08/14)
  6. 強弱材料:8/15
  7. 前場に注目すべき3つのポイント~相対的に出遅れている銘柄への押し目を狙いた.. (08/15)
  8. 伊藤智洋が読むマーケット・シナリオ【週間展望】 8月14日版
  9. 12日の米国市場ダイジェスト:米国株式市場は上昇、消費者信頼感指数の改善を好感 (08/15)
  10. 本日の決算発表予定 … SBI、チェンジ、フロンテオなど 94社 (8月15日)

人気ニュース (直近8時間)

  1. 1
    暴落は好機! 究極の赤札市「ディープバリューな材料株」10選 <株探トップ特集> 特集
  2. 2
    【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月30日発表分) 注目
  3. 3
    【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (9月30日現在) 特集
  4. 4
    【杉村富生の短期相場観測】 ─ベアマーケット下の投資戦術とは……?(訂正) 市況
  5. 5
    【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─内需関連へのシフトで米国リスクを回避! 市況
人気ニュースベスト30を見る
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。
投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.