ログイン
決算new! 2021/05/07 発表  1-3月期(3Q)最終は赤字拡大
3271東証1貸借
業種 不動産業

THEグローバル社 株価材料ニュース

231
-13
-5.33%
業績ー
(15:00)
株価は20分ディレイ
リアルタイムに変更する
2021年2月15日 13時00分
特集

【M&Aリポート】2020年の上場企業の事業売却が過去10年で最高

日本の上場企業が事業の「選択と集中」を加速させている。2020年の子会社や事業の売却件数(発表日ベース)は285件となり、過去10年で最多を記録した。コーポレートガバナンス・コード(企業統治指針)が導入されるなど、日本の上場企業は、世界的に低いとされる資本効率の改善を迫られており、事業再編につながっている。新型コロナウイルスの感染拡大による業績悪化を受けた事業売却も増えている。

上場企業に義務づけられた適時開示情報をもとに経営権が異動するM&A(グループ内再編は除く)について、M&A仲介のストライク(M&A Online編集部)が集計した。

ストライクによると、昨年1~12月に公表された上場企業による子会社や事業の売却は285件と前の年と比べて35%増えた。子会社・事業売却の件数が、M&A件数全体(849件)に占める比率も33%と過去10年で最も高くなった(図1)。自社の競争優位性が発揮される成長分野に経営資源を集中し、生産性やROE(自己資本利益率)を向上させることは長らく日本企業の課題とされてきたが、昨年の事業売却の増加はこうした流れに沿ったものといえそうだ。

●図1 上場企業による子会社・事業の売却の推移

【タイトル】

※全上場企業に義務づけられた東証適時開示情報のうち、経営権の移転を伴うM&A(グループ内再編は除く)について、M&A仲介のストライク(M&A Online)が集計。(発表時点)

ストライクの荒井邦彦社長は企業の子会社・事業売却の加速について「2020年前半は前の年からの構造改革に伴う『選択と集中』を理由にした事業売却が主流だったが、20年9月以降は新型コロナウイルスの感染拡大で業績悪化事業を切り離す企業も目立ってきている」と分析している。

例えば、THEグローバル社 <3271>は宿泊施設の経営・運営受託子会社のグローバル・ホテルマネジメント(東京都新宿区)の全株式を、Rマネジメント合同会社(東京都新宿区)に譲渡した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で先行き不透明な状態が続く中、グループの経営再建を促進するのが狙いだった。このほか、主力の「ペッパーランチ」事業を投資ファンドに売却したペッパーフードサービス <3053>や、子会社のサノヤス造船を売却すると発表したサノヤスホールディングス <7022>など、コロナ禍を理由とした事業再編が相次いでいる。

●図2 2020年の上場企業による子会社・事業の売却・買収 取引金額上位10社

発表日 発表内容 取引金額
(億円)
1 9月14日 ソフトバンクグループ<9984>、傘下の英アームを米エヌビディアに
4.2兆円で売却へ
42000
2 8月24日 武田薬品工業<4502>、一般医薬品の武田コンシューマーヘルスケアを
米投資ファンドのブラックストーンに売却
2420
3 6月9日 アークランドサカモト<9842>、ホームセンター中堅のLIXILビバを
約1085億円で買収へ
1085
4 1月23日 米ベインキャピタル、三井E&S傘下の昭和飛行機<7404>
TOBで子会社化
694
5 6月12日 住友不動産<8830>、中国大連での分譲マンション開発子会社を
合弁相手に譲渡
456
6 11月26日 キリンホールディングス<2503>、豪州の飲料事業を
乳製品大手の現地ベガ・チーズに譲渡
409
7 9月15日 フェローテックホールディングス<6890>、半導体ウエハーの
中国子会社の株式60%を地方政府などに譲渡
296
8 8月31日 ティーガイア<3738>、富士通<6702>傘下の富士通パーソナルズから
携帯電話販売事業を約286億円で買収
287
9 8月14日 投資会社アント・キャピタル・パートナーズ、スカラ<4845>傘下の
ソフトブレーン<4779>をTOBなどで子会社化
232
10 5月26日 SBSホールディングス<2384>、東芝<6502>傘下の東芝ロジスティクスを
子会社化
201

提供:M&A Online(ストライク)

株探ニュース

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ お宝銘柄が春を待つ「アフターコロナ関連」 (02/14)
  2. 利益成長【青天井】銘柄リスト〔第2弾〕 33社選出 <成長株特集> (02/14)
  3. 31期ぶりの最高益更新など、通期業績の上方修正が相次ぐ ─ 和島英樹 (02/14)
  4. 「株探」の歩き方 ― (34)有望成長銘柄は決算や業績修正から発掘しよう!.. (02/15)
  5. お金の流れに逆らわない「強いものは強い」戦略で今、注目するのは? (02/12)
  6. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ 株式投資は仕掛けのタイミングが“命”! (02/14)
  7. 【村瀬智一が斬る!深層マーケット】─ 物色の矛先は改めて業績に安心感のある.. (02/13)
  8. 任天堂、ソニーに続け、巣ごもり需要で世界ゲーム株高に乗る厳選5銘柄.. (02/13)
  9. コロナ禍の“復活度”に注目、10-12月期【増収増益】リスト <成長株特集> 2月12日版
  10. 10万円以下で買える、増益増収&低PBR 18社 【2部・新興】編 <割安株特集> (02/14)
▶︎この銘柄を取引する

証券会社のアプリを起動して
この銘柄の取引画面へ移動します

証券アプリのダウンロードについて

情報提供

株価予想
業績予想
ログイン プレミアム会員登録
PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.
各証券会社のスマホアプリを起動できます。アプリのインストールがまだの場合は、以下からダウンロードしてください。
SBI証券 株 アプリ
閉じる