ログイン
3528東証2
業種 不動産業

プロスペクト 株価材料ニュース

20
0
0.00%
業績ー
(15:00)
株価は20分ディレイ
リアルタイムに変更する
2019年2月18日 9時39分
材料

プロスペクト---3Qは有価証券の評価損等により減収減益、今期無配へ予想修正

プロスペクト<3528>は14日、2019年3月期第3四半期(2018年4-12月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比21.4%減の61.65億円、営業損失が19.09億円(前年同期は6.57億円の損失)、経常損失が20.02億円(同0.48億円の利益)、親会社株主に帰属する四半期純損失が39.92億円(同21.22億円の利益)となった。

子会社が保有する有価証券の時価総額下落に伴う評価損等によりアセットマネジメント事業において大幅な減収となったことに加え、連結子会社が保有する当社発行の新株予約権について時価が下落したことによる自己新株予約権評価損、アセットマネジメント事業の収益性の低下による当該事業に係る固定資産の減損損失等を特別損失に計上したこと、一部の海外プロジェクトに係る貸倒引当金の計上等が影響した。

不動産販売事業においては、マンション分譲で77戸、31.32億円の新規契約(前年同期は102戸、39.37億円)を行うとともに、38戸を引渡した。売上高は15.12億円、セグメント損失は0.21億円となった(前年同期は93戸、30.18億円の売上高、2.88億円のセグメント利益)。注文住宅では50棟、13.29億円の新規契約(前年同期は33棟、9.57億円)を行うとともに、38棟を引渡し、売上高は14.55億円、セグメント利益は0.65億円を計上している(前年同期は25棟、10.26億円の売上高、0.05億円のセグメント損失)。(リフォーム等を含む。)

アセットマネジメント事業は、売上損失は10.40億円、セグメント損失は12.56億円を計上している(前年同期は2.32億円の売上高、0.73億円のセグメント利益)。

建設事業は、売上高は42.2億円、セグメント利益は5.9億円を計上している(前年同期は31.73億円の売上高、2.1億円のセグメント利益)。

再生可能エネルギー事業は、売上高は4.29億円、セグメント利益は0.63億円を計上している(前年同期は3.84億円の売上高、1.19億円のセグメント利益)。

その他は、売上高は0.32億円、セグメント利益は0.08億円を計上している(前年同期は0.39億円の売上高、0.19億円のセグメント利益)。

なお、2019年3月期通期の連結業績予想については開示していない。アセットマネジメント事業が経済情勢や市場環境の変動による影響を大きく受ける傾向にあり、通常の業績を適正に予想し開示することが極めて困難なためとしている。

《SF》

提供:フィスコ

株探ニュース

関連記事・情報

  1. 【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (2月15日現在)
  2. 【北浜流一郎のズバリ株先見!】 ─ いま注目すべき銘柄「3つの条件」 (02/17)
  3. 利益成長【青天井】銘柄リスト〔第3弾〕 25社選出 <成長株特集> (02/17)
  4. 材料株春一番! 急騰旋風に舞う「5テーマ・5銘柄」攻めの急所 <株探トップ.. (02/16)
  5. 【杉村富生の短期相場観測】 ─ にわかに、超強気の声が台頭しているが… (02/17)
  6. 10万円以下で買える、3期連続増益&低PBR「お宝候補」18社 【2部・新興】編.. (02/17)
  7. すご腕投資家さんに聞く「銘柄選び」の技 DAIBOUCHOUさんの場合-1 (02/14)
  8. 個人投資家・有限亭玉介:今注目中の銘柄群をざっくりとご紹介【FISCO.. (02/17)
  9. 武者陵司 「中国ペシミズムへの違和感、米中妥協後に来る投資チャンス」 (02/16)
  10. リターン・リバーサル始動、「半導体・電子部品株」逆襲高へGO!<株探トップ.. (02/13)
▶︎この銘柄を取引する

証券会社のアプリを起動して
この銘柄の取引画面へ移動します

証券アプリのダウンロードについて

情報提供

株価予想
業績予想
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.
各証券会社のスマホアプリを起動できます。アプリのインストールがまだの場合は、以下からダウンロードしてください。
SBI証券 株 アプリ
閉じる