3665 エニグモ

東証M
2,751
-35
-1.26%
業績 
(15:00)
PERPBR利回り信用倍率単位
33.7倍 10.4倍 ー% 4.57 倍 100 株
 証券アプリのダウンロードについて
 お気に入りを追加しました。
 お気に入りを削除しました。

お気に入りがいっぱいです!


もっと追加するには、株探プレミアム(月額1980円/税別)の登録が必要です。初めてご登録の方には「30日間の無料体験」キャンペーン実施中!


※無料体験終了後は株探プレミアムへ自動移行されます。

※過去に「30日間の無料体験」をご利用になった方にはキャンペーンは適用されません。

【材料】 エニグモ---2Qは売上高が22.90億円、新規会員獲得が堅調に推移


エニグモ<3665>は14日、2019年1月期第2四半期(2018年2月~7月)決算を発表した。売上高が22.90億円、営業利益が9.38億円、経常利益が9.38億円、四半期純利益が6.51億円となった。なお、前期に実施した子会社の全株式の譲渡及び解散に伴い、当第1四半期より四半期財務諸表を作成していることから、前年同四半期との比較は行っていない。

新規会員獲得が堅調に推移したことに加え、新規ユーザーおよび既存会員のアクティブ化およびコンバージョン向上のため、ターゲット別のセールへの取り組み、オウンドメディアによる購買意欲の喚起、SNSを活用したアプリ訴求など、各サービス・機能の拡充を図る各種施策を展開した。また、パーソナルショッパー(出品者)との密な連携により国内トレンドにもリアルタイムで豊富な品揃えを実現し、ターゲット別の特集やセールを効果的に実施することで、レディースカテゴリだけでなく、メンズ、ベビーキッズ、ビューティ、ホーム等各カテゴリで成長を加速させている。加えて、2018年7月31日より「BUYMA TRAVEL(バイマトラベル)」サービスの提供を開始し、今後は従来のファッションアイテムだけでなく、世界145ヵ国に在住する11万人超のパーソナルショッパーから、海外旅行者へ“現地ならではの体験”の提供も実現する。
以上の結果、会員数は5,504,196人(前年同四半期比23.6%増)、商品総取扱高は19,644百万円(同17.8%増)と順調に拡大した。

2019年1月期の通期業績予想については、売上高が前期比12.2%増の47.84億円、営業利益が同2.1%増の17.45億円、経常利益が同1.7%増の17.45億円、当期純利益が同83.8%増の12.05億円とする期初計画を据え置いている。

《SF》

 提供:フィスコ

人気ニュース【ベスト5】(直近8時間)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ベスト30を見る

関連記事・情報

  1. 勢いづく「IT投資関連株」、改元・消費増税“特需”追い風の向かう先 <株探ト.. (09/18)
  2. 上方修正“先回り”、19年3月期【業績上振れ】候補 〔第1弾〕 <成長株特集> (09/17)
  3. 10万円以下で買える、3期連続増益&低PER「お宝候補」26社 【2部・新興】編 .. (09/16)
  4. 「電気自動車関連」に人気化機運再び、中国をはじめEVシフト加速へ<注目.. (09/18)
  5. 植木靖男氏【フシ突破で上昇加速! リスクオン相場は続くか】(1) <相場観特集> (09/18)

情報提供

株価予想  
業績予想