ログイン
決算発表予定日 2019/05/09
9749東証1
業種 情報・通信業

富士ソフト ニュース

4,370
0
0.00%
業績
(15:00)
2019年2月18日 8時38分
材料

富士ソフト---18/12期通期は増収増益、SI事業が2桁増と好調


富士ソフト<9749>は14日、2018年12月期通期連結決算を発表した。売上高が前期比13.0%増の2,043.29億円、営業利益が同17.4%増の114.00億円、経常利益が同17.7%増の120.71億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同12.4%増の65.16億円となった。

SI(システムインテグレーション)事業の売上高は前期比13.1%増の1,892.77億円、営業利益は同20.5%増の96.96億円となった。組込系/制御系ソフトウエアは自動車関連や機械制御系で、業務系ソフトウエアはインターネットサービスや金融業向けが好調に推移し増収増益となった。プロダクト・サービスはライセンス販売が好調に推移したものの、品質管理のための投資や収益性の高い製品販売の減少が響いた。アウトソーシングは流通・サービス向けが減少したが、前期改修費用の反動で増益となった。

ファシリティ事業の売上高は前期比7.9%増の29.09億円、営業利益は同1.7%増の11.31億円となった。オフィスビルの賃貸収入等の増加が寄与した。

2019年12月期通期については、事業の拡大や人材投資を進めるとし、売上高は前期比3.0%増の2,105.00億円、営業利益は同2.6%増の117.00億円、経常利益が同1.1%増の122.00億円、親会社株主に帰属する当期純利益は2.8%増の67.00億円としている。

《SF》

 提供:フィスコ

株探ニュース

▶︎この銘柄を取引する

証券会社のアプリを起動して
この銘柄の取引画面へ移動します

証券アプリのダウンロードについて

情報提供

株価予想
業績予想
ゲストさん プレミアム会員登録
ログイン PC版を表示
【当サイトで提供する情報について】
当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘することを目的としておりません。
投資の最終決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。
当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、 China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。
日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.

お気に入りがいっぱいです!
もっと追加するには、株探プレミアム(月額1980円/税別)の登録が必要です。初めてご登録の方には「30日間の無料体験」キャンペーン実施中!
※無料体験終了後は株探プレミアムへ自動移行されます。
※過去に「30日間の無料体験」をご利用になった方にはキャンペーンは適用されません。

株探プレミアムとは? 株探プレミアムに登録する
閉じる
お気に入り銘柄を登録するには株探会員(無料)へのログインが必要です。会員の方はこちらからをクリックしてください。
登録がまだの方は株探会員(無料)の登録手続きを行ってください。
会員の方はこちらから 株探会員(無料)に登録する
閉じる
各証券会社のスマホアプリを起動できます。アプリのインストールがまだの場合は、以下からダウンロードしてください。
SBI証券 株 アプリ
閉じる